ねり支出は微減 11月の家計調査

 総務省統計局は12月26日に11月の家計調査を発表したが、それによると、水産ねり製品の支出金額は、723円で、前年同月比98.5%にとどまった。ちくわ、かまぼこの落ち込みが響いた。あげもの、その他は、前年並みだった。
これで、1-11月の累計支出は、7108円で、前年同期比で99.5%となった。


 一方、全国・2人以上世帯の1世帯当たりの消費支出は27万7361円で、物価変動を除いた実質で前年同月に比べ1.7%増と、3カ月ぶりのプラスを記録した。惣菜・外食などを含む食料品への支出は7万7440円(同1.8%増)だった。「穀類」「肉類」「乳卵類」「油脂・調味料」「菓子類」「調理食品」「飲料」「酒類」「外食」への支出が前年を上回った。

 
画像
















"ねり支出は微減 11月の家計調査"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: