かまぼこ缶詰「米かまの炊いたん」発売

 ㈲大谷商店(福井県大飯郡高浜町)は、先ごろコシヒカリの米粉を練り込んだかまぼこの缶詰「米かまの炊いたん」を発売した。  かまぼこの缶詰といえば、おでん缶が知られるが、半円形のボール型かまぼこをノンアルコールの甘酒で煮込んだ初めてのかまぼこ缶詰の誕生だ。米粉特有のもちもち食感が特徴ですり身のねり製品とは、一線を画すひと味違った新規製品だ。  ネーミングの「炊いたん」は、若狭地…

続きを読む

11月の道産すり身

 全国すり身協会が、12月25日、発表した会員報告集計・2020年11月の道内陸上すり身生産量は738㌧で、前年同月比73%だった。この内訳は、スケトウすり身は664㌧で同89%、ホッケすり身41㌧で216%だった。1-11月の累計生産量は1万1974㌧で同101%。内訳は、スケトウすり身1万786㌧で同100%、ホッケすり身666㌧で同228%。  道内陸上出荷量は11月は1215㌧で前…

続きを読む

2021年米国べ海TAC 4%減137万5000㌧

 北太平洋漁業管理委員会は、先ごろ、2021年の米国ベーリング海、アリューシャン列島の低魚漁獲可能枠(TAC)を採択したが、それによると、主力のベーリング海のスケトウ枠は前年より4%減の137万5000万㌧となった。  同海域の漁獲枠は9年ぶりに減枠となったが、諮問委員会が提出した2021年の同海域の生物学的許容漁獲量は20年とまほぼ同水準とされており、同海域の資源状況は安定していると見ら…

続きを読む

最新版「おせち調査結果」

 引越革命㈱は、20代~60代の男女を対象に「2021年版おせち料理に関する調査」を実施した。2020年は新型コロナウイルスの感染拡大に振り回された1年となったが、その脅威は終息の兆しを見せておらず、2021年になってもwithコロナはしばらく続きそうだ。 【好きなおせち具材ランキング】 「好きなおせちの具材を教えてください(上位5項目まで)」と質問したところ、TOP5は以下の結果とな…

続きを読む

100円おせち12月25日から発売

 ローソンストア100(685店舗/2020年11月末現在)では、12月25日からおせちの定番である蒲鉾、伊達巻、栗きんとんなど食べきりサイズの「100円おせち」を販売開始する。全38種類。  ローソンストア100公式ホームページで「100円おせち」を使った盛り付けアレンジや、人気のおせちを紹介している。  100円おせちは、好きなものを必要な分だけ購入できる、食べきりタイプ。「市販…

続きを読む

次回の全国蒲鉾品評会は中止

 日本かまぼこ協会(下村全宏会長)では、このほど、臨時理事会を開催し、来年の全国蒲鉾品評会の中止を決定した。    例年2月を目途に実施している全国蒲鉾品評会については、新型コロナウイルス感染症の流行の中、従来方式での実施が困難になったため、その代替方法を含め、どのような形で開催できるか模索してきたが、会場と要員の確保、出品物の保管と配達といった運送会社との交渉、更に地方での開催の可能性も検…

続きを読む

12月21日は「はんぺんの日」

 東京かまぼこ組合(井上卓組合長)では、2016年に、冬至の日をはんぺんの日と制定し日本記念日協会に申請して登録認定を受けた。冬至は、通常は12月22日だが、うるう年は、12月21日となる。  はんぺんは、東京かまぼこ業界の代名詞的な存在であり、特産品でもある。これまでにも、ポスターを制作して組合員の店頭にポスターを張り出して、はんぺんの日をアピールしてきた。フジテレビでも、はんぺんの日を…

続きを読む

旅行のお供に ねりつまみ

 Gotoトラベル事業は12月28日から来年1月11日まで、全国一斉に利用を一時停止することが決まった。旅行関連業界の苦境は、しばらく続きそうだ。    さて、先日、東京駅の駅弁屋・祭で、駅弁を買い求めていた時、おつまみ人気ランキングが目についた。一位は、宮城県・南三陸の及善商店の「笹かまぼこ」(牛タン・ブレーン)だった。  キレの良い胡椒風味が癖になる牛タン。白身魚の美味しさ…

続きを読む

蕎麦屋にあって当然、炙りはんぺん 

 正式名は浮きハンペンと呼ぶそうだ。先代の神茂社長の口癖であった、「浮き」などと余計な言葉を付けやがって、はんぺんは小さな気泡を多く含むので浮くのが当たり前、浮かなければはんぺんじゃあねえとの小気味良い啖呵が蘇る。  サメ肉に多い筋を丁寧に除き、山芋を加えて高速で擂り潰し、小さな気泡を多く含んだすり身を作る。出来たすり身を木枠に取り、せっかいと称する木の板で表面を滑らかに整形し、お湯に浮か…

続きを読む

お笑いコンビ「ペコパ」起用 紀文「おせちオンライン料理教室「

 ㈱紀文食品では、「いっしょにいても離れていても『おうちおせち』で家族つながる」をテーマに、「おせちフォト年賀状」と「お笑いコンビ「ぺこぱ」と一緒に作る、「おせちオンライン料理教室」=既報=キャンペーンを展開する。   ■ お笑いコンビ「ぺこぱ」と一緒に作る、「おせちオンライン料理教室」  おせち料理作りにチャレンジしたい方などに向けてお笑いコンビ「ぺこぱ」が出演する3本の料理教室動画…

続きを読む

ねり支出は9カ月連続増加もカニカマ人気に陰り 10月の家計調査

 総務省が先ごろ発表した10月の水産ねり製品の支出金額は692円で前年支出を0・6%上回り、9カ月連続の増加を記録した。  コロナウィルスの感染者が急増している中、政府はGOTOキャンペーンの全国一斉停止を決定したが、ねり製品をはじめとする巣籠もり、内食需要は、依然、根強い。    鍋物需要であげものは、202円と前年を2・5%上回った。手軽に、おつまみやおやつに利用できるちくわも15…

続きを読む

『魚肉たんぱく同盟』発足 ~鈴廣かまぼこ x 長友佑都~

 ㈱鈴廣蒲鉾本店は、サッカー日本代表の長友佑都選手と「魚肉たんぱく同盟」を発足すると発表した。  長友選手は本同盟を通じて、数多くあるたんぱく質源の中から「魚肉たんぱく」の魅力を伝えるとともに、コンディションの向上とその過程で得る有用な情報を発信することで健康貢献に努めてゆく。  (魚肉たんぱく同盟ウェブサイト: https://www.kamaboko.com/fishprotei…

続きを読む

あげもの好調 10月のかまぼこ生産量

 食品需給研究センターが、12月10日、令和2年10月のかまぼこ製品の生産量を公表した。それによると、ちくわ・かまぼこ生産量は4万2076㌧で前年比4・2%増と2カ月連続で増加を記録した。その他を除いてすべての品目で増加した。  ねり生産は8月こそ減少したものの、その後、コロナウィルスの影響を受けながらも、堅調な推移を辿っている。ちくわ、板かまぼこをはじめ各品目とも好調。10月に入って、あ…

続きを読む

今年の年末商戦を占う

 ことしの年末商戦はどのような展開を見せるのか。気になる、おせち商戦の行方--。    コロナによって生活様式は大きく変化した。初めて迎えるお正月の消費者動向は吉と出るのか、凶と出るのか。      意外にも「巣ごもり需要の増大で期待できるのでは」という声が圧倒的に多いのだが……。    紀文食品の調査では、2021年のお正月は、コロナ禍の中で「新しい生活様式」を意識しながら迎えるお…

続きを読む

味覚の曖昧さ

 ◎…先ごろテレビの「芸能人格付けチェック」で、カネテツデリカフーズの「ほぼカニ「ほぼホタテ」「ほぼうなぎ」が紹介された。日頃、グルメを気取る一流タレントたちが、本物とコピー食品の違いがわかるのかという企画だが、多くの芸能人が、ほぼシリーズと本物の違いを見抜くことができず、完敗した。  番組効果で、同社のほぼシリーズは品切れが相次ぐ爆発的な注文が殺到したという。番組では、目隠しをしての試食…

続きを読む

「青島かまぼこエソ」が水産長官賞 第58回長崎品評会

 第58回長崎県水産加工振興祭の水産製品品評会が12月2日に行われ、農林水産大臣賞には日本遠洋施網漁業協同組合(松浦市)の「天然ぶりの花糀漬け」と太洋食品㈱(島原市)の「金太洋ぶり味付(切身)」の2点が選ばれた。  ねり製品関係では、一般社団 青島まる(佐世保市)の「青島かまぼこエソ」が水産長官賞、㈲木村蒲鉾(長崎市)の「鰤照」が長崎県知事賞、㈲川虎かまぼこ(長崎市)の「雅(ながさき抹茶入…

続きを読む

ヘルシー感満載!! 尾崎かまぼこの「鉾天(ほこていん)」

 日本かまぼこ協会では、先ごろ、水産ねり製品の魚肉タンパクの機能性をアピールする「フィッシュブロティン」マークを製作して、今後の販促活動のテコ入れを図っているが、尾崎商会(本社・富山県魚津市、尾崎誠社長)では、プロテインをもじった「鉾天(ホコテイン)」2種と看板商品「さきかま」にチーズを挟んだ「さきかま チーズサンド」を新発売した。  「鉾天(ほこていん)」というネーミングは、プロテインを…

続きを読む

すり身輸入、依然低調 10月

 財務省の貿易統計によると、2020年10月に我が国に輸入されたすり身は、1万7230㌧で前年同月比23.5%減と、今年に入ってすべての月で前年を下回った。  米国からの搬入は依然、好転せず、1万486㌧で25.9%減少した。米国のすり身生産量は、ほぼ20%~30%減で推移している。日本への搬入も同程度減少しそうだ。    タイをはじめてする東南アジアの主力国もすべて前年を下回っており…

続きを読む

「カニかまサンタ」に「ちくわ門松」など「ねりデコ」100レシピを動画で公開

 一正蒲鉾㈱は、クリスマスやお正月のシンボルを表現した「ねりデコ」のレシピ100種類を2020年12月1日からWEBサイトで公開した。  「ねりデコ」サイトでは、練り製品の飾り切りのレシピを100種類、動画で公開する。クリスマス用には「カニかまサンタ」や「ちくわトナカイ」、「はんぺんギフト」などのレシピを、お正月のおせち用には「ちくわ門松」や「伊達巻干支うし」、「かまコマ」のレシピを用意し…

続きを読む

12月6日の「くいしん坊! 万才」に山上蒲鉾が登場

 小田原の山上蒲鉾が、12月6日(日)午前11時45分から放送されるフジテレビ「くいしん坊!万才」で紹介される。.  いわしつみれを松岡修造さんと料理して食べるという内容だ。.  いわしつみれを使った秘密のレシピが紹介されるようで、同社では「どんな料理かは観てのお楽しみ。ぜひ、ご覧くださいね」としている。.  ちなみに、「撮影中の松岡修造さんは、とても気さくな方で元気いっぱいで…

続きを読む

一正蒲鉾の創業者・野崎正平氏が死去

 一正蒲鉾㈱の創業者・野崎正平氏が11月22日午前10時23分、誤嚥性肺炎のため死去した。89歳。葬儀は近親者のみで行った。後日、お別れの会を開く予定。喪主は長男の正博氏。  野崎氏は、1965年に新潟蒲鉾を創立。翌年、社名を一正蒲鉾に変更。1979年に発売したカニ風味かまぼこ「オホーツク」が大ヒットして、今日の礎を築いた。  1989年には日本証券業協会の店頭市場に登録。1999年…

続きを読む

フィッシュプロテインマークのシールを販売 日本かまぼこ協会

 日本かまぼこ協会(下村全宏会長)は、先ごろ蒲鉾・魚肉練り製品の消費拡大につなげるための業界統一のフィッシュプロテインマークを作成したが、ロゴマークのシールを作成した。  シールデザインは下記の2種類(色はブルー系)。サイズは約15㎜×約15㎜の単価1・5円(税別)/1枚、②サイズ縦 約15㎜×横 約25㎜の単価1・5円(税別)/1枚。申込枚数が多い場合は単価が安くなる場合あり。 …

続きを読む

速報かまぼこニュース発信 水産煉製品新聞・交流・東蒲新聞 編集制作 全国蒲鉾品評会ガイド・「昔の蒲鉾・今の蒲鉾」発行 どい事務所 poisson@mvh.biglobe.ne.jp 電話03-5916-4778