過去最大の落ち込みの中、ねり支出は4カ月連続で増加 5月の家計調査

 総務省が7日発表した5月の家計調査によると、全世帯の実質消費支出は25万2017円で前年比16・2%減の過去最大の減少幅だった4月をさらに上回る減少幅を記録した。

 コロナウィルス拡大による外食自粛が続いているほか、旅行・レジャー、外食などの支出減が影響した。

 一方、水産ねり製品の支出金額をみると、5月は629円で前年比1・6%上回り、4カ月連続の増加を記録した。

 品目別では、あげものが5・7%減少したが、そのほかの品目はすべて増加した。ちくわ150円(8・7%増)、かまぼこ222円(0・9%増)、その他91円(8・3%増)、あげものは166円(5・7%減)となっている。

2020-7家計調査5月分.JPG


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント