文春砲が後押し 河内屋のスティックチーズ「棒s(ぼうず)」

 芸能人の不倫や政治家のスキャンダルなど次々に暴く週刊文春。最新号(6月25日号)の巻末のカラーグラビアページ『おいしい!私の取り寄せ便』で、富山・河内屋の「棒S(ぼうず)」を取り上げた。

2020-62020年6月18日週刊文春2900.jpg

 各界著名人が実際に自宅で楽しむお取り寄せ食品を紹介するもので、20年近く続く人気企画。
 
 紹介者は、元オリンピック日本代表でアーティスティックスイミングの青木愛さん。現在はスポーツコメンテーターとして活躍しているが、この青木 愛さんが河内屋の棒S 元祖スティックチーズを紹介している。

 同社の河内肇社長は「時期が時期だけに、驚くとともに、大感激。奇跡だと思いました。記事の内容を見ても我々が思い描いていた商品作りへのコンセプトをそのまま体現していただいたという感じです。青木愛さん!棒Sを見つけてくれてありがとうございます」と、感激。

 スクープされた人たちの多くからは、迷惑がられることの多い文春だが「お陰様で反響が大きく、全国からご注文や問い合わせをいただいています。青木 愛さん、週刊文春の関係者の皆様、本当にありがとうございました。文春砲ありがとう」と大喜びのコメント。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント