話題をさらった2点の細工かまぼこ 第72回全国蒲鉾品評会

 第72回全国蒲鉾品評会が先ごろ開かれたが、コロナウィルスの影響で、展示試食会は中止となり、審査会のみの実施となったが、細工部門には、今回も富山などから多くの力作が出揃った。

 中でも、細工かまぼこの主要産地である富山の尾崎商会と河内屋から出品された2点は関係者の関心を集めた。

 尾崎商会の「モンロー」は見るからに衝撃的なセクシー女優「モンロー」を描いた。立体感に工夫を凝らした素晴らしい作品だった。

2020-3ガイドとブログ使用.JPG

 一方、河内屋の「孔雀」は、絞り出し技法に同社独自の技法を加えて、精緻で見応えのある作品として、その細やかな仕上がりに驚嘆の声が上がっていた。

2020-3ガイドとブログ使用2.JPG

 このほか、富山勢の「籠盛り」。広島の大崎水産の「フィッシュミラーケーキ」は、ケーキ作りの手法を応用した華やかさを演出した。富山ねりものコーポレーションの「こふく鯛(わらべ・ねんね)は、福を届ける小さな細工かまぼこ。富山の引き出物の定番、縁起の良いタイの蒲鉾をコンパクトなかわいいギフトにした。西門蒲鉾本店の「電車蒲鉾」は平面ではなく立体の細工蒲鉾。

 毎年、品評会の顔とされる志岐蒲鉾本店からは今回、出品がなかったのは残念だった。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント