シーフードショーが閉幕

 「第21回 ジャパン・インターナショナル・シーフードショー」(:一般社団法人大日本水産会主催)が、2019年8月21日から23日まで、東京国際展示場・東京ビッグサイト南1・2・3ホールで開催され、オープニングには、高鳥修一農林水産副大臣が出席した。今回は、約840社が出展し、連日、水産業界関係者らが多数、詰めかけ、3万5000人の来場が見込まれている。

DSC_4624.JPG

 ニッスイは、「スケトウダラたんぱく質の筋肉増強効果」について、1日数回、大型モニターを使用してプレゼンテーションして注目を集めた。トライデントは、スケソウダラのパスタ風平麺「プロテインヌードル」や「プロテインフィシュ」などを展示試食。また、インドのガドレ社は現地で生産したカニカマなどを展示試食した。

DSC_4642.JPG

 このほか、ヤナギヤ、アラスカシーフードマーケティング協会、ニチモウ、マルハニチロ、キョクヨーなども出展した。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント