ねり支出大幅増加 4月の家計調査

 総務省統計局が6月7日、4月の家計調査を発表した。それによると、4月の水産ねり製品支出は、599円と、前年同月比107.2%と前月に引き続き、前年を大きく上回った。


 牽引したのは、かまぼこで前年同月を10.2%上回った。2カ月連続で2桁増加。これに引っ張られる形で、あげもの、ちくわ、その他もすべての品目で増加を記録した。


 主役はカニ風味かまぼこ。各種データなどでも、カニカマ市場は、昨年秋のテレビ番組をきっかけに急増していると分析しており、夏場に向かい、サラダ需要として今後も売行きを伸ばしそうだ。量販店のねり売場は、カニカマ製品の赤色が染まっている。カニカマのヘルシー感が他の品目にも及んでおり、ねり製品全般に、底堅い動きが続いている。



 1-4月累計では、2512円で前年同期比2.6%の増と伸び率が高まった。品目別でも、あげものが微減しているが、ちくわ、かまぼこ、その他は増加している。


画像












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック