速報かまぼこニュース

アクセスカウンタ

zoom RSS 豊洲大混雑。築地場外関係者に危機感も

<<   作成日時 : 2018/10/16 06:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 10月11日に開場した豊洲市場が13日の午前10時から一般公開され、見学者通路は、どこも大混雑となった。公共交通のゆりかもめの「市場前」駅は、開場前は、ゴーストタウンと見まごうばかりに閑散としていたが、この日は、改札口から長蛇の列。公開されたのは、水産物や青果の競りが見学できる通路に加え、寿司店や喫茶店など飲食店や物販店が並ぶエリア。なお、15日以降は、一般客は午前5時から午後5時まで利用が可能となる。休日、祭日は休み。また、人気のマグロの競りについては、競り場の専用スペースでの見学は来年1月15日からとなる。


画像




 一方、残された築地はどうなっているのか、豊洲市場から、築地場外に足を運んでみると、混雑ぶりは、いつもと変わらない。外国人観光客をはじめ訪問客の多さは相変わらずだ。豊洲市場が、近代化された商業施設に生まれ変わったのに対し、築地場外は、自由闊達な雰囲気が漂い、素朴で市場のわんわんとした熱気が感じられて、まだまだ築地場外のほうが魅力的に感じられた。


画像





 いつも、築地四丁目の交差点で場外の案内チラシを配っている男性に声をかけると「いつもの土曜日に比べれば、格段にお客さんの数は少ない。肌でひしひし感じます」という。「豊洲はどうでした。混んでましたか、そうでしょうね」と納得顔。まだまだ、築地場外の方が魅力的ですよというと「いやいや時間の問題ですよ」と先行きの不安を口にした。



 昼食に入った寿司屋の板前も「やはり、お客さんは、全然、少ないですよ」と肩を落とす。外部から見ていると、築地場外の賑わいは、いつもの土曜日と変わらないように感じたが、地元の商売人たちは、じわじわと豊洲の脅威を感じ始めているようだ。











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
豊洲大混雑。築地場外関係者に危機感も 速報かまぼこニュース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる