沖縄でも年内に5-10%の製品値上げへ

 沖縄県でも、年内に水産ねり製品の価格が5~10%値上げされる運びとなった。9月5日付で琉球新報などが報じた。



 冷凍すり身の高騰、物流費、人件費の上昇などが理由だ。沖縄県蒲鉾水産加工業協同組合(金城球二組合長)は「すでに各企業努力でカバーできる水準を超えている」と文書を発表し、量販店や消費者に向けて理解を求めた。




 また、「沖縄のかまぼこは加水工程がないので、原料の値上がりが直接、影響を受ける。また、塩やでんぷんなどの副資材も値上げしている」としている。




 沖縄県内の値上げは原料価格の高騰した2008年5月以来のこと。ことし3月の輸入すり身の平均価格はキロ当たり前年同月36%増の328円、5月は23%増の340円、7月は15%増の332円となっている。












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック