「紀文 魚肉ねり製品レポート」夏のおつまみ編

 紀文食品が、先ごろ「2018年 紀文・魚肉練り製品レポート」~夏のおつまみ編~を発表した。これは、家飲みする人は、夏のおつまみに何を求め、実際何を利用し、またその中に魚肉練り製品はどの程度登場するのか調査したもの。



 対象は、全国7都道府県の20~60代の男女1123人。レポートでは、①夏のおつまみ選ぶポイントは?②夏のおつまみ何食べる?③おつまみとしての魚肉練り製品の食べ方④お酒に合う魚肉練り製品などについてとりまとめている。



この中で、「市販品の中で夏のおつまみに何を食べるか」との問いに、トップは「枝豆」。「チーズ」「豆腐」「刺身」「スナック(ポテトチップス等)」と続いた。



 魚肉練り製品は、「蒲鉾」「ちくわ」などそれぞれの項目で約2割以上の回答があり、登場率の高いおつまみといえるようだ。20代~30代の利用率がやや高い結果となった。













ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック