一正「うな次郎」が、この夏を席巻?

 先日、深夜番組の「わけありレッドゾーン」に出演した。かまぼこを38年間も取材し続ける変わった人物とのキャラ付けだったが、視聴者の感想は横に置いて、本人は、割りと楽しい体験だったと振り返っている。



 自分の好きなかまぼこを紹介し、かまぼこづくりを体験し、かまぼこの今後を占う新規製品の紹介と、バラエティ番組ながら、かなり、真面目な内容だったのではないかと思っている。



 放送地域が東京と大阪と限定されていたことに加え、深夜ということもあって、ゴールデンタイムの番組と比較すると、その反響は、それほど大きなものではなかったが、それなりにメールや電話での「見たよ」という連絡がいくつも入った。



 この中で、試食した一正蒲鉾の「うな次郎」の今後の動向が気になって仕方がない。うなぎかまぼことしての完成度は、驚くほど高く、この夏、うな次郎が、ねり業界、いや食品業界の話題を独占するのではないかとさえ、考えている。


画像




 先日、野崎正博社長にお会いした時、そう感想を伝えると「いやあ、そう言っていただけると嬉しいですね」と相好をくずしていた。
 一日も早い販売開始を期待したい。











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック