私の好きな「かまぼこ」 はま一の魚そうめん

 猛暑の影響もあって、食欲は減退。晩酌のつまみも、これは旨いという肴が見つからない。暑さのために、味覚欲求が落ちてきたのかとも思うが、先日、久方ぶりに「これは旨い」つまみに出会った。風鈴の音色を耳にしながらキリッと冷えたビールを2、3粒の枝豆で、キュッと一杯、喉をうるおした後は、日本酒だ。キンキンに冷やした純米酒なら、さらに良し。

画像




 そこで、おもむろに取り出すのが、京都・はま一の「清竜」の魚そうめんだ。つゆとワサビが付いている。これを少量、たぐりながら冷酒をひと口ぐびり。さらに、たぐってぐびり。口の中は、爽やかな冷酒で満たされる。「美味い」。



 美食に飽きた高齢者、味覚の敏感なグルメ、日本酒好きならなおさらだ。京都の魚そうめんをほんの少したぐりながら身元のしっかりした蔵元の純米酒をちびりちびりとやりながら過ごす日本の夏の夕暮れ。
 日本人で、この体験をせずに死んで行くのは間違いだろうとまで思ってしまう。











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック