食育でかまぼこ教室を開催 福岡

 福岡蒲鉾水産加工業協同組合(熊川組合長)では、平成25年8月31日、福岡市内の食文化スタジオで、「かまぼこや天ぷらはどうやって出来ているのかな?」をテーマにした「家庭で気軽にできる食育教室」を開催した。

画像



 当日は親子(小学校1~4年生)12組・24人が参加した。講師の熊川組合長の解説や実技指導を受けながら、すり身をすり鉢でする工程から、かまぼこ・てんぷらを作り上げた。この後、出来上がったかまぼこや天ぷらを試食して、子供たちは「美味しい」と、笑顔を見せていた。

画像



 講師は、熊川組合長はじめ、小田理事、松見理事、山口(豊島蒲鉾)、吉開(吉開かまぼこ)、志岐福岡県蒲鉾組合連合会長、和田(黒崎水産)の各氏が務めた。


http://www.syokubunka-studio.jp/seminar/2013/08/31133000.php










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック