24年のねり支出、前年比微増  好調な年末商戦を裏づけ

 平成24年の水産ねり製品の支出金額が、このほど、まとまった。それによると、8799円で、前年支出(8753円)比0.5%の微増となった。とくに、12月のかまぼこの売れ行きが好調で、何と前年比10.4%増を記録した。


 板かまは、高価格帯の売れ行きが好調で、これがリード役となり、その他を除き、あげもの、ちくわ、とも順調に売れ行きを伸ばした。昨年の年末商戦が上々だったことが、統計面からも証明された格好だ。
 

 過去の支出金額推移は、平成13年に、1万円の大台を割り込んだ後、若干の増減を繰り返しているが、過去最低だった昨年の8753円を何とか上回ったことで、「これで何とか底打ちとしたい」との声が高まっている。

画像


画像





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

VISVIM サンダル
Excerpt: 24年のねり支出、前年比微増  好調な年末商戦を裏づけ 速報かまぼこニュース/ウェブリブログ
Weblog: VISVIM サンダル
Tracked: 2013-07-10 06:39
速報かまぼこニュース発信 水産煉製品新聞・交流・東蒲新聞 編集制作 全国蒲鉾品評会ガイド・「昔の蒲鉾・今の蒲鉾」発行 どい事務所 poisson@mvh.biglobe.ne.jp 電話03-5916-4778