テーマ:品評会審査

未利用魚、低利用魚をカマボコの原料へ 金庭審査員の講評

 昨日に引き続き、きょうは、独立行政法人水産総合研究センター 中央水産研究所 水産物応用開発研究センターの主幹研究員の金庭正樹審査員の「未利用魚、低利用魚をカマボコの原料へ」という品評会審査の講評を紹介したい。  以下、ほんのさわりだが、詳細は、水産煉製品4月25日号に掲載する。  『近年、水産物の世界的な需要増加などで水産…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

品評会審査に寄せて 鈴木たね子審査員

 かまぼこ業界最大のイベントである第64回全国蒲鉾品評会は、無事に終了し、各賞も決定したが、審査にあたった5人の審査員は、どのような印象を持ったのだろうか。かまぼこ製造に従事している関係者にとっては、興味のあるところである。詳細は、水産煉製品新聞の4月25日号の発行を待って頂くしかないのだが、一部を紹介しておこう。  国際学院埼玉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more