5ヵ月連続で減少 5月の輸入すり身 

 財務省の貿易統計によると、2020年5月に我が国に輸入されたすり身は、2万3079㌧で前年同月比16.4%減と5カ月連続で減少した。  米国からの搬入は依然、低迷しており1万3542㌧で12.5%減となっている。米国の減少分を他の地域でカバーしきれないというのが現状だ。  東南アジアでは、タイは1801㌧で0.3%減とほぼ横ばいだった。ベトナムは1455㌧で6.5%増、インドネシア…

続きを読む

すり身生産順調に推移 5月の道産すり身

 全国すり身協会が、6月25日、発表した会員報告集計・2020年5月の道内陸上すり身生産量は1845㌧で、前年同月比134%と増加した。この内訳は、スケトウすり身は1773㌧で同134%、ホッケすり身33㌧で同413%だった。  1-5月の累計生産量は5604㌧で同132%。内訳は、スケトウすり身5146㌧で同134%、ホッケすり身62㌧で同69%。  道内陸上出荷量は5月は1538…

続きを読む

4ヵ月連続の減少 4月のすり身輸入

 財務省の貿易統計によると、2020年4月に我が国に輸入されたすり身は、2万3939㌧で前年同月比18.2%減と4カ月連続で大幅な落ち込みとなった。米国からの搬入は依然、低迷しており1万3586㌧で14.5%減となった。  東南アジアでは、タイが1997㌧で16%、マレーシアが592㌧で44.4%増加したものの数量が少なく、主力国の多くが減少した。ベトナムは1687㌧で13.8%、インドは…

続きを読む

順調に推移 4月の道産すり身 

 全国すり身協会が、5月25日、発表した会員報告集計・2020年4月の道内陸上すり身生産量は951㌧で、前年同月比121%と増加した。この内訳は、スケトウすり身は711㌧で同112%、ホッケすり身8㌧で同22%だった。1-4月の累計生産量は3759で同131%。内訳は、スケトウすり身3373㌧で同134%、ホッケすり身29㌧で同35%。  道内陸上出荷量は4月759㌧で前年同月比116%。…

続きを読む

3カ月連続で大幅減少 3月のすり身輸入

 財務省の貿易統計によると、2020年3月に我が国に輸入されたすり身は、1万4168㌧で前年同月比24.4%減と3カ月連続で大幅な落ち込みとなった。とくに、米国からの搬入は4212㌧にとどまり、51.6%減と半減した。   東南アジアでは、インドが3987㌧で前年実績を37.2%上回ったものの、タイ、マレーシア、ベトナム、インドネシアなどが不振で、減少した。  これを受けて、1-3月累…

続きを読む

順調に生産進む 3月の道産すり身

 全国すり身協会が、4月24日、発表した会員報告集計・2020年3月の道内陸上すり身生産量は866㌧で、前年同月比106%と増加した。この内訳は、スケトウすり身は768㌧で同120%、ホッケすり身6㌧で同30%だった。1-3月の累計生産量は2808㌧で同135%。内訳は、スケトウすり身2602㌧で同142%、ホッケすり身21㌧で同46%。  道内陸上出荷量は3月508㌧で前年同月比73%。…

続きを読む

2月の輸入すり身

 財務省の貿易統計によると、2020年2月に我が国に輸入されたすり身は、8358㌧で前年同月比29.4%減と2カ月連続で大幅な落ち込みとなった。とくに、米国からの搬入は1031㌧にとどまり、57.4%減と半減した。  一方、東南アジアはタイが2126㌧で2.9%増となった以外、大半の地域で減少した。ベトナムは779㌧で50.7%減、インド2474㌧で6.5%減、インドネシア194㌧で53…

続きを読む

順調な生産続く 2月の道産すり身

 全国すり身協会が、3月25日、発表した会員報告集計・2月の道内陸上すり身生産量は749㌧で、前年同月比124%と増加した。この内訳は、スケトウすり身は697㌧で同125%、ホッケすり身3㌧で同17%だった。  これで、1-2月の累計生産量は1942㌧で同154%。内訳は、スケトウすり身1834㌧で同153%、ホッケすり身15㌧で同58%。    道内陸上出荷量は2月756㌧で前年同月…

続きを読む

前年比26.8%減 1月の輸入すり身

 財務省の貿易統計によると、2020年1月に我が国に輸入されたすり身は、1万2144㌧で前年同月比26.8%減となった。  米国からの搬入は2664㌧で12.4%減少した。    1月は、主要国は軒並み減少となった。タイは1880㌧で15.9%減、アルゼンチンは636㌧で19.7%減、ベトナムは1094㌧で29.7%減、インド2571㌧で50.6%減と半減、インドネシアは312㌧で43…

続きを読む

前年比81%増でスタート 1月の道産すり身生産

 全国すり身協会が、2月25日、発表した会員報告集計・2020年1月の道内陸上すり身生産量は1193㌧で、前年同月比181%と増加した。この内訳は、スケトウすり身は1137㌧で同177%、ホッケすり身12㌧で、同150%だった。  道内陸上出荷量は1月は839㌧で前年同月比82%。  会員報告による道内陸上1月末在庫量は2862㌧で前年同月比247%(スケトウ2569㌧で263%、ホ…

続きを読む

2019年すり身輸入

 2019年の輸入すり身数量が、このほどまとまった。財務省の貿易統計によると、2019年12月に我が国に輸入されたすり身は、前年比7.4%減の1万8376㌧。この結果、2019年1-12月のすり身輸入量は23万7632㌧となり前年同期比2.5%の減少となった。米国からの搬入は11万3665㌧で7.8%減少した  12月は、米国からの搬入は6580㌧で、前年比4.3%増。タイも2605㌧と4…

続きを読む

12月の道産すり身

 全国すり身協会が、1月24日、発表した会員報告集計・2019年12月の道内陸上すり身生産量は1462㌧で、前年同月比96%と減少した。この内訳は、スケトウすり身は1406㌧で同102%、ホッケすり身7㌧で、同7%だった。  1-12月累計では、1万3266㌧で前年同期比125%となっている。スケトウすり身は1万2237㌧で同130%、ホッケは292㌧で同68%。  道内陸上出荷量は…

続きを読む

スケトウダラニュース

 北海道立総合研究機構・函館水産試験場調査研究部では、このほど、道南太平洋海域のスケトウダラ産卵来遊群分布調査結果を発表した。同調査は、2019年11月13日~27日に,函館水試調査船「金星丸」および釧路水試「北辰丸」でスケトウダラ資源調査を実施したもの。  調査結果の概要は次のとおり。  ①スケトウダラの海域平均反応量は、前年同期を下回った。    ②魚群反応の比較的強い海域は…

続きを読む

11月のすり身輸入

 財務省が、このほど、2019年11月の貿易統計を発表した。それによると、11月に、わが国に搬入されたすり身は2万4908㌧で、前年同月比7.7%の増加となった。  米国からの搬入が1万2091㌧と前年比12.5%、増加したほか、タイが4.0%、インドが50.8%増加したことが要因だが、その他の主要国は、いずれも減少した。  中国、ベトナム、ミャンマーなどが減少、インドネシアも大きく…

続きを読む

20%減少 10月のすり身輸入

 財務省が、このほど、2019年10月の貿易統計を発表した。それによると、10月に、わが国に搬入されたすり身は2万2511㌧で、前年同月比20.3%の大幅減少となった。    米国からの搬入が1万4151㌧と前年比25.7%の大幅減少が響いた。インド、インドネシアも大幅減。  一方、タイと中国が増加。それぞれ19.3%、31.0%の増を記録した。ベトナム、マレーシアは、ほぼ前年並みだっ…

続きを読む

10月の道産すり身

 全国すり身協会が、11月26日、発表した会員報告集計・2019年10月の道内陸上すり身生産量は1277㌧で、前年同月比148%と増加した。この内訳は、スケトウすり身は1105㌧で同161%、ホッケすり身112㌧で、同76%だった。  1-10月累計では、1万792㌧で前年同期比132%となっている。スケトウすり身は1万86㌧で同138%、ホッケは273㌧で同85%。  道内陸上出荷…

続きを読む

スケトウダラニュース

 北海道立総合研究機構・函館水産試験場では、このほど、道西日本海(奥尻島以南)のスケトウダラ資源調査結果を発表した。同調査は、2019年10月14日~20日に,調査船金星丸でスケトウダラを対象にした計量魚探調査,トロール調査,CTDによる環境調査を実施したの。  調査結果は  ①スケトウダラの主な分布は,奥尻海峡周辺に見られた。    ②魚探反応量は,調査海域全体では前年を約2割下回…

続きを読む

9月の道産すり身

 全国すり身協会が、10月26日、発表した会員報告集計・2019年9月の道内陸上すり身生産量は1481㌧で、前年同月比134%と増加した。この内訳は、スケトウすり身は1412㌧で同148%、ホッケすり身51㌧で、同37%だった。 1-9月累計では、9515㌧で前年同期比130%となっている。スケトウすり身は8981㌧で同136%、ホッケは161㌧で同92%。  道内陸上出荷量は9月は95…

続きを読む

8月の輸入すり身

 財務省が、このほど、2019年8月の貿易統計を発表した。それによると、8月に、わが国に搬入されたすり身は1万3540㌧で、前年同月比26.4%の減少となった。減少した原因は、米国とタイからの搬入減が響いた。  米国は7702㌧で前年比31.9%の減、タイは1284㌧で34.5%の落ち込みとなった。ことしは、スケソウの魚体が大きく、肉質的にあまり良くないという情報もある。  東南アジ…

続きを読む

8月の道産すり身 全国すり身協会

 全国すり身協会が、9月26日、発表した会員報告集計・2019年8月の道内陸上すり身生産量は509㌧で、前年同月比138%と増加した。この内訳は、スケトウすり身は483㌧で同163%、ホッケすり身は0㌧、前年は4㌧だった。  1-8月累計では、8034㌧で前年同期比129%となっている。スケトウすり身は7569㌧で同134%、ホッケは110㌧で同289%。  道内陸上出荷量は8月は6…

続きを読む

7月の輸入すり身

 財務省が、このほど、2019年7月の貿易統計を発表した。それによると、7月に、わが国に搬入されたすり身は1万3720㌧で、前年同月比110.0%と増加した。1-7月累計では13万5589㌧で前年同期比102.8%と増加している。  米国からの輸入量は4363㌧で、前年同月比9.1%の減少。東南アジアでは、タイ、ベトナム、マレーシア、ミャンマーが増加した半面、インド、インドネシアは大幅…

続きを読む

7月の道産すり身

 全国すり身協会が、8月26日、発表した会員報告集計・2019年7月の道内陸上すり身生産量は1517㌧で、前年同月比174%と増加した。この内訳は、スケトウすり身は1507㌧で同177%、ホッケすり身は0㌧だった。  1-7月累計では、7525㌧で前年同期比128%となっている。スケトウすり身は7086㌧で同132%、ホッケは110㌧で同324%。  道内陸上出荷量は7月は524㌧で前年…

続きを読む

6月のすり身輸入

 財務省が、このほど、2019年6月の貿易統計を発表した。それによると、6月に、わが国に搬入されたすり身は1万7791㌧で、前年同月比97.1%と減少した。1-6月累計では12万1872㌧で前年同期比102.1%と増加している。  米国からの輸入量は6876㌧で、前年同月比21.2%の大幅減少。東南アジアではインドが4032㌧で前年比35.7%増、タイは2060㌧で29.2%の大幅増。ベト…

続きを読む

6月の道産すり身

 全国すり身協会が、7月25日、発表した会員報告集計・2019年6月の道内陸上すり身生産量は1766㌧で、前年同月比184%と増加した。この内訳は、スケトウすり身は1728㌧で同183%、ホッケすり身は20㌧で同250%だった。 1-6月累計では、6008㌧で前年同期比121%となっている。スケトウすり身は5579㌧で同124%、ホッケは110㌧で同323%。  道内陸上出荷量は6月…

続きを読む