日本橋・神茂の「手取りはんぺん」

 2021年2月13日放送の日本テレビ「満天☆青空レストラン」で、東京・日本橋の神茂の「手取りはんぺん」が取り上げられた。番組では、タレントの宮川大輔さんとお笑いコンビの「かまいたち」が、神茂のはんぺんの美味しさを楽しい話術で伝えた。  放送の反響は大きく、ネットには1日1000件以上の注文が殺到し、現在、2週間以上待ちの状態。デパート売場にも客が殺到している。井上社長は「お陰様で…

続きを読む

首を傾げてしまう食品価格

 最近の食品の価格はちょっとおかしいなと感じてしまう。  先日、近所のスーパー売場を歩いていたら、弁当売場の一角で、298円の弁当に30%引きのシールが貼ってあるのを見つけた。計算すると208円+税で228円。煮物など美味しそうなおかずに、ご飯がついた立派な弁当の価格である。  こんな値段で、利益が出るのかなと思いながら、別のワゴンの「安い値コーナー」には、なんと198円で2種類の弁…

続きを読む

恵方巻現象に思う

 2月2日・節分の日の夕刻、近所のスーパー売場を覗いてびっくり。  恵方巻を購入しようと出かけたが、すべて売り切れ。そればかりか、マグロ、エビといった刺身類の多くが陳列台から消えていた。特売ワゴンのカニカマも、特売との表示があるのみで、商品はゼロ。寿司類まで完売状態だった。  あまりの異様さに、店員に訊ねると「きょうはお客さんが通常の倍以上も来て、私も驚くほどの売行きでした」…

続きを読む

日本初!魚も人も食べられる次世代の釣りエサ。魚肉ルアー「#ぷるかまんシャッド」

 三陸フィッシュペースト㈱(及川善弥代表取締役)が販売する食べられるルアー「#ぷるかまんシャッド」がクラウドファンディングサイトMakuakeで発売開始された。  #ぷるかまんシャッドは、老舗かまぼこ屋が食品加工技術を駆使して開発した新しいタイプの釣りエサ。最大の特徴は、「魚も人もおいしく食べられる釣りエサ」だということ。これまでになかった新しい釣具の誕生だ。  活きエサのよ…

続きを読む

おでん種の栄養素

 昨今のおでんブームは、美味しさと共に、その機能性にも注目が集まっている。  おでん種に含まれる栄養をみると「タンパク質」「植物繊維」「カルシウム」「ビタミンB12」「ビタミンB2」「ビタミンD」「鉄」など、実に豊富だ。   「タンパク質」…筋肉や皮膚などを形成する重要な栄養素。 「植物繊維」…腸内環境を整え、血糖値の上昇を抑制する。 「カルシウム」…骨や歯の元になるミネラ…

続きを読む

おでんの栄養素

 紀文食品が制作した「おでん力」という小冊子の中に、おでんの栄養価について記述されている。    それによると、普段、何気なく食べているおでんは、タンパク質が豊富で実は脂質は低め、さらに不足しがちなカルシウムや鉄分を中心とするミネラルも摂取でき、様々な栄養素が摂取できる栄養バランスに優れた料理であるとされている。  また、カロリーや脂質は低めながらおなかを満たしてくれるのおでんの魅力だ…

続きを読む

おでんブームに乗って、ねりものの失地回復を

 近年、おでんブームが吹き荒れている。いくつものテレビ番組が、様々な切り口で、おでんを取り上げている。夕方のテレビニュースで、高級おでんと商店街の大衆おでんを特集したり、在日外国人の間で、おでんが好まれている様子を放送したり、秘密のケンミンショーでは、ことあるごとに各地のおでんを特集するなど、各局がおでんに大注目だ。  年明けに、予定されていた某人気番組は、コロナウイルスによる緊急事態宣言…

続きを読む

さんまの思い出の味「じゃこ天」

 1月3日夜の日本テレビ「行列ができる法律相談所」SPを見ていたら、明石家さんまさんが17年前に食べた忘れられない〝味〟があるとして、宇和島の「じゃこ天」が紹介されていた。  17年前、「あっぱれさんま大先生」のロケ収録が終わり、現地から東京に向かおうとしたとき、1人の老女から発泡スチロールの箱を渡されたという。いったい何だろうと開けてみると、中には揚げたばかりの熱々のじゃこ天が50枚ほど…

続きを読む

12月21日は「はんぺんの日」

 東京かまぼこ組合(井上卓組合長)では、2016年に、冬至の日をはんぺんの日と制定し日本記念日協会に申請して登録認定を受けた。冬至は、通常は12月22日だが、うるう年は、12月21日となる。  はんぺんは、東京かまぼこ業界の代名詞的な存在であり、特産品でもある。これまでにも、ポスターを制作して組合員の店頭にポスターを張り出して、はんぺんの日をアピールしてきた。フジテレビでも、はんぺんの日を…

続きを読む

旅行のお供に ねりつまみ

 Gotoトラベル事業は12月28日から来年1月11日まで、全国一斉に利用を一時停止することが決まった。旅行関連業界の苦境は、しばらく続きそうだ。    さて、先日、東京駅の駅弁屋・祭で、駅弁を買い求めていた時、おつまみ人気ランキングが目についた。一位は、宮城県・南三陸の及善商店の「笹かまぼこ」(牛タン・ブレーン)だった。  キレの良い胡椒風味が癖になる牛タン。白身魚の美味しさ…

続きを読む

蕎麦屋にあって当然、炙りはんぺん 

 正式名は浮きハンペンと呼ぶそうだ。先代の神茂社長の口癖であった、「浮き」などと余計な言葉を付けやがって、はんぺんは小さな気泡を多く含むので浮くのが当たり前、浮かなければはんぺんじゃあねえとの小気味良い啖呵が蘇る。  サメ肉に多い筋を丁寧に除き、山芋を加えて高速で擂り潰し、小さな気泡を多く含んだすり身を作る。出来たすり身を木枠に取り、せっかいと称する木の板で表面を滑らかに整形し、お湯に浮か…

続きを読む

今年の年末商戦を占う

 ことしの年末商戦はどのような展開を見せるのか。気になる、おせち商戦の行方--。    コロナによって生活様式は大きく変化した。初めて迎えるお正月の消費者動向は吉と出るのか、凶と出るのか。      意外にも「巣ごもり需要の増大で期待できるのでは」という声が圧倒的に多いのだが……。    紀文食品の調査では、2021年のお正月は、コロナ禍の中で「新しい生活様式」を意識しながら迎えるお…

続きを読む

12月6日の「くいしん坊! 万才」に山上蒲鉾が登場

 小田原の山上蒲鉾が、12月6日(日)午前11時45分から放送されるフジテレビ「くいしん坊!万才」で紹介される。.  いわしつみれを松岡修造さんと料理して食べるという内容だ。.  いわしつみれを使った秘密のレシピが紹介されるようで、同社では「どんな料理かは観てのお楽しみ。ぜひ、ご覧くださいね」としている。.  ちなみに、「撮影中の松岡修造さんは、とても気さくな方で元気いっぱいで…

続きを読む

「チーかま」に最も合う日本酒は「高清水 上撰本醸造」

 「チーかま」はことし発売50周年を迎えたが、㈱丸善では、国分グループの食と日本酒のマッチングシステムを利用して丸善の「チーかま」にもっとも合う日本酒として秋田市の秋田酒類製造の「高清水 上撰本醸造」を決定した。  様々な食シーンでのチーかまの利用拡大を目指すひとつとして日本酒とのベアリングを試みたもの。  味覚センサーを活用した相性診断と酒ジャーナリストでおつまみ研究家の葉石かおり…

続きを読む

香川の新ソウルフード「くまぼこドッグ」

 ㈲熊野かまぼこ店(本社:香川県高松市、熊野博文社長)は、おやつがわりに食べられる小麦不使用の天ぷら「3時の天ぷら」シリーズの第一弾「くまぼこドッグ」を、11月4日まで応援購入サイトMAKUAKEで先行販売中だ。  くまぼこドックは、もっと手軽にいつでも食べられるおやつ感覚の天ぷらが欲しい」という顧客の要望を受けて開発したもの。  香川県は、揚げかまぼこ消費が鹿児島に次いで全…

続きを読む

年内に「東京・北区おでんガーデン」OPEN 北区おでん

 北区と東京商工会議所北支部が10月10日を「北区おでんの日」に定めたのは平成25年。  毎年、区内で、様々なおでんイベントを展開してきたが、ことしは新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、例年10月10日から11月30日の期間で開催している「北区おでん月間」は中止となった。  北区おでん本部では国のGoToEatキャンペーンの活用等を呼び掛け、区内の飲食店を盛り上げてゆ…

続きを読む

宮島で第5回献上祭 広島蒲鉾組合

 広島蒲鉾協同組合(出野保志理事長)では、10月7日、加盟各社が参加して、恒例の蒲鉾献上祭を行った。今回で、5回目。  当日は、絶好の秋日和で、天候にも恵まれた。    献上祭は、出野理事長の呼びかけがきっかけで、かまぼこ業界の発展を祈念し、原料となる魚などへの感謝の意を表すために2016年から行っているもの。    出野理事長は「コロナ禍にある厳しい環境の中で、献上祭を執…

続きを読む

丸う田代が破産

 小田原の老舗メーカー・丸う田代は、10月2日、自己破産で事業を停止、約150年の歴史にひとまず幕を下ろすことになった。10月下旬まで、本店・駅前店の直営店2店で、「閉店大感謝セール」を開催する。  慢性的な業績不振に加えて、コロナウィルス拡大が今回の事態を招いた原因とされているが、同社の先行きを不安視する噂は数カ月前から上がっていたし、当ブログでも7月21日付「統計数字では、ねり製品は売…

続きを読む

紀文食品 映画「みをつくし料理帖」に協賛

 ㈱紀文食品は、2020年10月16日(金)から全国公開される映画「みをつくし料理帖」に協賛する。  映画「みをつくし料理帖」は、作家・髙田郁氏による累計発行部数400万部突破のベストセラー時代小説シリーズを原作とする日本独特の食の文化を軸に描いた物語で、初めての映画化だ。  紀文食品では「映画「みをつくし料理帖」への協賛を通して、改めて“食”の大切さ、楽しさを感じていただくとともに…

続きを読む

ヤナギヤ東北支店の新社屋竣工

 ㈱ヤナギヤ(柳屋芳雄社長)では、かねてから建設中だった東北支店がこのほど竣工する運びとなり新住所に移転することになった。  新社屋は、敷地面積が1160㎡(351.5坪)、建物(平屋)(事務所棟)は109.2㎡(33坪)(倉庫)145.05㎡(44坪)。  営業開始日は10月6日。    ㈱ヤナギヤ東北支店(有田一人 支店長)   〒981-0103 宮城県宮城郡利府町森郷…

続きを読む

おでんの季節がやってきた

 おでんの季節がやってきた。  おでんといえば、寒い1月や2月が売行きのピークと思われがちだが、実際は、ちょっと肌寒さを感じ始める10月、11月が、もっともよく売れる。  体感温度が急に下がる季節の変わり目のタイミングというわけだ。  以前、お世話になったおでん種を製造販売していた親父さんから聞いた話だ。    あるレポートによると「お盆を過ぎて初めて最高気温が30℃を下回…

続きを読む

スギヨ カニカマまつり2020開催中

 秋のスギヨのカニカマまつり2020が10月22日まで開催されている。  石川県内外の飲食店とスポーツクラブ22店舗でスギヨのカニカマ料理が提供されるイベント。  同社では「いろんなお祭りがなくて寂しい今年。同じ食材「カニカマ」を使って、同じ時期に、それぞれの場所で、みんながお祭り気分で楽しめるイベントを開催したいと思い、前回好評だった「スギヨのカニカマまつり」を秋の収穫祭イメージで…

続きを読む

安倍首相辞任で思い出す第37回全国蒲鉾青年協議会山口大会

 7年8カ月に及ぶ長期政権を続けた安倍晋三首相が辞意を表明した。  在職中の功罪については、評価はそれぞれだろうが、それはさておき、思い出すのは、安倍首相と全国蒲鉾青年協議会との深い係りである。    全蒲青の機関紙「交流」には、2011年(平成23年)9月13日、山口県・下関市で開催された第37回全国大会で、安倍首相が基調講演を行った記事が掲載されている。  当時、自民…

続きを読む

「ポテトチップス じゃこ天味」が話題に

 カルビー㈱が、先ごろ発売した「ポテトチップスクリスプ じゃこ天味」。数量限定・期間限定で、愛媛・鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・高知(9県)で発売されて話題となっている。商品がなくなり次第終了予定だ。  「じゃこ天」は、愛媛のソールフード。愛媛では、暴走族もじゃこ天を食べるとおとなしくなると言われる。瀬戸内で漁獲されるホタルジャコなどの小魚をすり身にして成型し、油で揚げ…

続きを読む

「ポケットかまぼこ博物館」オープン

 ㈱鈴廣蒲鉾本店は、このほど、ネット上に「ポケットかまぼこ博物館」をオープンした。  お魚王子と呼ばれる岸壁幼魚採集家の鈴木香里武(すずき・かりぶ)氏とともに、かまぼこづくりに欠かせない「魚」のユニークで驚きの生態と、かまぼこの知識をつめ込んでおり、自宅で楽しく学べるウェブサイト(コンテンツは順次追加する)。  サイト URL:http://www.kamaboko.com/pock…

続きを読む

かまぼこの基礎知識

「蒲鉾」の語源  蒲鉾は、最初は竹に刺して焼いたちくわのような姿をしていたが、室町時代には板にすり身を付けて焼く「板付き蒲鉾」の形状になった。  江戸時代後期になると焼かずに蒸す方法が普及し、関東では蒸し蒲鉾が主流となった。  「蒲鉾」という名は、最初の竹に刺して焼いていた姿が植物の蒲の穂に似ていたことから「がまのほ」と呼ばれ、やがて「かまぼこ」になったと言われる。 …

続きを読む

蒲鉾を1本だけ買うなら、紅と白、どっちを買う?

 紀文食品では、先ごろ、首都圏在住で魚肉練り製品の購入経験がある 20代から60代以上の男女1110人を対象に、蒲鉾に関するアンケート調査を実施した。そして、調査結果と、歴史や栄養など様々な角度から蒲鉾の魅力について解説している。  かまぼこ好きなら知っておきたい一口知識や栄養価、そして意外な消費者の嗜好など面白い角度から、かまぼこにまつわる楽しい常識をとりまとめている。  この中で…

続きを読む

NHK連続テレビ小説「エール」に豊橋竹輪が…

 NHK連続テレビ小説は、「オリンピックマーチ」や高校野球の「栄冠は君に輝く」などを作曲した昭和の音楽史を代表する小関裕而と、その妻・金子の生涯を描いた「エール」が放送されている。  毎朝、楽しみに見ているが、コロナウィルスの影響で番組制作が一時休止となり、現在は、これまでの再放送分を流している。    一昨日の月曜日の放送の中で、妻役の二階堂ふみが、居間でおやつ代わりに竹輪を食べてい…

続きを読む

統計数字では、ねり製品は売れている

 家計調査など数々の経済指標によると、わが国の経済実態は、壊滅的な数字が並んでいる。  ところが、水産ねり製品業界の指標をみると、関係者の肌感覚とは大きく異なり、統計数字で見る限りは、コロナウィルスの影響をそれほど受けていない。  総務省が先ごろ発表した5月の家計調査によると、一世帯当たり消費支出は前年同月比で16・2%減と過去最大の落ち込みを記録したが、その一方で、水産ねり製品の支…

続きを読む

各地のねりものが味わえる「大地の贈り物・上野店」

 東京・上野のビュッフェレストラン「大地の贈り物」は、日本全国47都道府県を代表する郷土料理や食材を用いた料理を取り揃えた「日本全国ご当地グルメビュッフェ『大地の贈り物』」として、2020年7月9日、リニューアルオープンした。  コロナウイルスで、県外に旅行できない時今、旅気分が味わえる「東京の新名所」として人気になっている。  ねり製品は、徳島代表として「フィッシュカツ」。魚のすり…

続きを読む

速報かまぼこニュース発信 水産煉製品新聞・交流・東蒲新聞 編集制作 全国蒲鉾品評会ガイド・「昔の蒲鉾・今の蒲鉾」発行 どい事務所 poisson@mvh.biglobe.ne.jp 電話03-5916-4778