閑散とした豊洲と築地

 外出自粛が要請された週末の日曜日。季節外れの雪が降った。テレビでは、一日中、コロナウィルスの拡大で、人影が消えたパリやローマなど、世界各国の様子を伝えていたが、東京でも、浅草、銀座、渋谷などを中継。いずこも状況は同様で、人影の途絶えた閑散とした街並みが映し出されていた。  3月26日の木曜日。豊洲市場と築地場外を歩いてみたが、どちらも、想像どおり、閑散とした雰囲気が漂っていた。ゆりかもめ…

続きを読む

ヤマサ・芝桜の小道 無料開放

 ヤマサ蒲鉾本社工場裏山の芝桜の小道が、ことしも4月11日(土)から5月6日(水)まで、無料開放される。営業時間は9時から17時。  4月28日、29日に予定されていた夜芝桜鑑賞会は、新型コロナウイルスの影響で、中止となった。

続きを読む

3月19日放送の「ケンミンショー」はねりもの特集

 毎週木曜・夜9時から日本テレビ系列で放送される「秘密のケンミンショー」の次回3月19日は、ねりもの特集。  同番組のHPの予告によると、取り上げられるのは  ① どんな料理にも合う広島自慢の練り物登場  ②長崎冬イベントの食べ歩きグルメ定番の練り物とは?  ③宮城名物・笹かまぼこに隠された知られざる秘密とは?  広島かまぼこ共和国の建国の準備を進める広島のかまぼこ関係者は…

続きを読む

特別賞の「さんまのポーポー揚げ せんべい」

 全国蒲鉾品評会の特別賞。  これは、学識経験者らで組織する審査委員とは違った視点て、業界関係者が「これは素晴らしい」「着想が面白い」「自分でもつくってみたい」と注目した製品に与えられるもので、これまでの受賞製品はテレビ、新聞でも大きく取り上げられている。    今回は、いわき市の貴千の「さんまのポーポー揚げ せんべい」が選ばれた。  これは、第6部会の低・未利用魚利用製…

続きを読む

話題をさらった2点の細工かまぼこ 第72回全国蒲鉾品評会

 第72回全国蒲鉾品評会が先ごろ開かれたが、コロナウィルスの影響で、展示試食会は中止となり、審査会のみの実施となったが、細工部門には、今回も富山などから多くの力作が出揃った。  中でも、細工かまぼこの主要産地である富山の尾崎商会と河内屋から出品された2点は関係者の関心を集めた。  尾崎商会の「モンロー」は見るからに衝撃的なセクシー女優「モンロー」を描いた。立体感に工夫を凝らした素晴ら…

続きを読む

特設サイト「魚肉たんぱくラボ」を公開 一正蒲鉾

 一正蒲鉾㈱は魚肉たんぱくに関する情報を発信する特設サイト「魚肉たんぱくラボ」を 2020年3月4日からHP上で公開している。 高たんぱく、低脂質の食品として、日本のみならず世界からも注目される「魚肉たんぱく/フィッシュプロテイン」について、同社では研究・開発を行っている。  900年以上前から食べられてきたかまぼこは、日本の伝統的な食文化であるとともに、健康機能面でのメリットも…

続きを読む

江戸前場下町のおでん店「海の幸 福笑」

 東京・豊洲市場に、1月24日、「江戸前場下町」がオープンした。午前中や昼時には、長蛇の列ができるほどの賑わいを見せている。午後に入ると、人出も途切れがちになるが、夕刻になると再度、食事目当ての観光客で混雑するそうだ。  新施設には、21店舗が出店しており、市場の食材を使った海鮮焼きや寿司をはじめとする日本食が楽しめるほか、市場の新鮮な食材や日本らしいお土産も購入できる。   …

続きを読む

日清食品「地元から2020年を沸かしたい」CM富山篇に「梅かま」

 ことしは東京オリンピックの年。しかし、アツくなっているのは東京だけではない。日本全国では、本当に盛り上がっているのか。日清食品は、そんな想いを込めて、全国の地元企業とコラボCM「地元から2020年を沸かしたい!」を制作した。 富山編では、「梅かま」とコラボしている。 日清カップヌードルCM「地元から沸かせ!富山編」 https://www.youtube.com/watch?v=…

続きを読む

放送予告 1月9日NHK「所さん!大変ですよ」でカニカマ紹介

 1月9日(木)午後7時30分~午後7時57分まで、NHK総合テレビ「所さん!大変ですよ」で、「カニカマ大人気の謎」が放送される。 「売上急増!?カニカマ大人気の謎」として、「筋肉は裏切らない」のセリフで話題の谷本道哉さんによるカニカマ効果の解説、カニカマ誕生「奇跡の物語」、さらにカニカマは日本を飛び出しヨーロッパでも人気だといった内容が紹介される予定だ。  ことしもカニカマ…

続きを読む

放送予告 「さし旅」1月3日 夕方6時05分からNHK総合テレビで放送

 「さし旅」が来年1月3日、午後6時05分から、NHK・総合テレビで放送されます。    再放送は、1月4日の午前11時から。  お時間があれば、ぜひ、ご覧ください。   今回の舞台は、伊勢神宮!2020年の開運を祈るさっしー。しかし、ただ参拝するだけではダメ!というマニアのみなさん。お伊勢参りして授かったはずの御利益をいかにして持って帰るか、そこにこそ開運のカギがある…

続きを読む

冬至は「はんぺんの日」 はんぺん食べて運気上昇

 昨日、12月22日は、冬至で「はんぺんの日」だった。  一陽来復---- 冬が終わり春が来る、悪いことが終わり新しいことが始まることを意味する、この日に「ん」が二つ付く食べ物を食べると、昔から運気が向上する、無病息災に効果があるとされてきた。東京では、ふいご祭りなどにも、はんぺんを食べる風習があったといわれている。  「ん」が二つ付く食べ物、「かんてん」「ぎんなん」「きんかん」「南…

続きを読む

紀文アカデミー【正月】教室 に新しいコンテンツ追加

 紀文食品では、同社のHP「紀文アカデミー【正月】教室」に、追加話題として「おせちとお酒」というコンテンツを制作した。  料理研究家で管理栄養士の藤井恵さんの協力を得て、制作したもので、おせち料理とお酒のペアリングを提案している。  おせちにはどんなお酒が合うか、藤井さん流の興味惹かれる情報だ。  「かまぼこ」「伊達巻」「栗きんとん」「田作り」など、おせちの名称をクリックすると…

続きを読む

金沢「かに面」は売り切れ

 冬の金沢は赤に染まる。風物詩の雪吊りの準備が整った兼六園や武家屋敷を散策した後は、近江町市場に行きつく。11月に解禁された加能カニを買い求める観光客で大混雑。  生カキ、ウニ、つぶ貝をその場で調理して食べさせる鮮魚店の前には長蛇の列ができている。手軽な回転寿司店は、約1時間待ち。あちらこちらの店頭で、カニの値段交渉をする光景が繰り広げられている。  そんな中でもひと…

続きを読む

「結婚」がおせち用意のキッカケに

 おせち料理を“初めて”用意した人と“久しぶりに”用意した人では理由に差が…?!  紀文食品が先ごろ発表した「紀文お正月百科」によると「今年初めておせち料理を用意した・最近は用意していなかったが、久しぶりに用意した理由」について、調査結果を読み込んでみたところ、興味深いことが判明した。  いくつかあった選択肢の中で、「結婚したから」と回答した人の割合は、久しぶりの人が4.5%だった…

続きを読む

有名観光地はどこも予約必須?

 朝のワイドショーを見ていたら京都の祇園で、舞妓さんを追い回す〝舞妓パパラッチ〟のニュースを報じていた。受け入れ体制を超えた人数の旅行者が観光地を訪れることを「オーバーツーリスム」というそうで、世界中の人気の観光地で関係者は頭を悩ませているそうだ。  日本でも京都の街は、世界中から押し寄せる海外からの旅行客で満杯状態。本来は祇園の魅力である、落ち着きも静けさも雲散霧消し、都会の歩行者天国の…

続きを読む

かまぼこ王国 各地で建国か

 「長崎かんぼこ王国」をご存じだろうか。長崎のかまぼこ業者が、かまぼこをカステラ、チャンポンに次ぐ県の名産品に育てようと立ち上げた企画だ。田上富久長崎市長に国王に就任してもらい、「竜眼王」「ねりもん王子」「ちくわ王妃」「平民マルテン」「いたづけ姫」「はんぺんミドリまん」「音楽家イカテン」「あげかま隊長」「つみれ隊」「長崎がんも」「伊達マキちゃん「料理人ボーテン」など、ねりもののキャラクターグッズ…

続きを読む

「お正月にはおでん」ポスター制作 東京かまぼこ組合

 東京都蒲鉾水産加工業協同組合(井上卓組合長・神茂社長)では、このほど、正月用のポスターを制作して組合員に配布した。  「みんなが集まるお正月は、おでん」というキャッチフレーズをメインコピーとして、「結び昆布」「はんぺん」「大根」「たまご」「ちくわ」など、おでん種に簡単な一口を添えて「おでんで今年も楽しい年に!」と結んでいる。  「はんぺんの日ポスターの制作を検討していた時、…

続きを読む

「長崎かんぼこキッチンカー」が完成

長崎かんぼこ王国の「長崎かんぼこキッチンカー」がこのほど完成した。11月25日には、長崎市役所西側広場でお披露目され、関係者ら約30人が出席しお祝いをするとともに、市民たちに長崎おでんが振る舞われた。  キッチンカーは、長崎県内の観光スポットやイベント会場などに出向き、出来たての「長崎おでん」や「長崎かんぼこ」を提供し長崎かまぼこの消費拡大に活躍が期待されている。 …

続きを読む

紀文食品の「お正月百科」ミニコラム

 おせち料理を“初めて”用意した人と“久しぶりに”用意した人では理由に差が…?!  紀文食品が先ごろ発表した「紀文お正月百科」によると、「今年初めておせち料理を用意した・最近は用意していなかったが、久しぶりに用意し た理由」について、調査結果を読み込んでみたところ、興味深いことが判明した。   いくつかあった選択肢の中で、「結婚したから」と回答した人の割合は、久しぶりの人が4.5%…

続きを読む

成田国際空港第2ターミナルのねり売場

 成田国際空港第2ターミナル3階出発ロビー。日本を訪れた多くの海外観光客が日本を離れる最後のお土産を購入する場所である。  その一つ「シーグルメ」というお店には、日本中の水産物関係のおつまみが販売されている。  覗いてみると、かまぼこ製品も多数並んでいる。「笹かまぼこ」5枚入り498円(小田原土岩商店)、「北海道ねじりかまぼこチーズ・ウニ・ワサビ・カニ・タコ・イカ・ホ…

続きを読む

ことしの「はんぺんの日ポスター」

 東京都蒲鉾水産加工業協同組合(井上卓組合長)では、このぼと、ことしの「はんぺんの日ポスター」を制作し、組合員に配布した。 「冬至は、はんぺんの日」と題したポスターには、次のような説明文が載っている。  一陽来復(いちようらいふく)    冬が終わり、春が来ること。悪いことのあとに物事が良い方に向かうこと。  陰の気が極まって陽の気が生じる時、運気が上がるように冬至の日…

続きを読む

ことしも「はんぺんの日ポスター」制作

 東京都蒲鉾水産加工業協同組合(井上卓組合長)では、先ごろ開催した役員会で、ことしも「はんぺんの日ポスター」を制作することを決めた。合わせて、「おでんで迎えるお正月」のイメージの年末用ポスターも制作することを決めた。  同組合では、冬至の日・12月22日を「はんぺんの日」に制定し地道に広報活動を展開している。ことしも東蒲組合の組合員の店先に掲示されることになる。  組合では、「冬至に…

続きを読む

饗宴の儀の献立に「日の出蒲鉾」が登場

 新天皇の即位を国内外の賓客に披露する祝宴「饗宴の儀」に、どのような献立が並ぶのか興味を持って見ていたが、25日の献立に、紅のかまぼこが登場した。大振りのかまぼこは伝統食品・かまぼこここにありと言わんばかりに、存在感を見せた。宮内庁が発表した献立表をみると「日の出蒲鉾」とある。  形状をみれば、どこの製造かは想像がつく。今回の饗宴の儀は10月22、25、29、31日の4回、予定され…

続きを読む

かまぼこ業界の〝ケンコバ〟ケンミンショーに登場

 今夜、10月10日(木)、21時から21時54分まで、日本テレビで放送される「秘密のケンミンSHOW 県民熱愛グルメ【愛媛県】」で、愛媛のグルメが取り上げられる。かまぼこ業界の〝ケンコバ〟こと河内屋仁氏(河内屋かまぼこ社長)も顔を出す予定だ。  番組は、タレントが出身県の県民性や、行事・習慣など、ご当地の「ヒミツ」を紹介する人気バラエティ番組。 今回は、「宇和島鯛めし」を、愛媛・伊予観…

続きを読む

「ビートたけしのTVタックル」に下村会長が登場

 9月15日(日)の午前11時55分からテレビ朝日で放送される「ビートたけしのTVタックル」に下村全宏日かま協会長が登場して、昨今の原料すり身をはじめとする諸経費の高騰にもかかわらず、それを製品価格に転嫁できない水産ねり製品業界の現況について解説する。  下村会長は「番組は真面目な討論番組だが、笑いの要素も求められるバラエティ色もあるので、どんな内容になるのか、わからないが、業界の真意は伝…

続きを読む

自動販売機で「かまぼこチップス」見つけた

 先日、東京駅に向かう地下道を歩いていると「富山のいいものうまいもの」という自動販売機の存在に気づいた。気になって、近づいてみると、富山の名産品が自動販売機で売られている。  中を覗くと、新湊かまぼこの「かまぼこチップス」(220円)が見える。こんなところでも売られているんだと思いながら、ネットで調べてみると、昨年10月に朝日新聞デジタルで次のように紹介されていた。引用する。 …

続きを読む

「マツコの知らない世界」でカニカマ特集

 水産煉製品新聞8月25日号のトップ記事でも少し触れたが、9月3日夜に放送される、TBSテレビ「マツコの知らない世界」で、カニカマが取り上げられるようだ。  番組では、カニしゃぶなど鍋料理をはじめ、カニカマを使った数々のレシピが紹介されるようで、カニカマ人気にますます拍車がかかりそうだ。

続きを読む

カニカマ「今でしょ!講座に」再び

 テレビ朝日で7月30日夜に放送された「林修の今でしょ!講座」スペシャル『学校の先生が生徒に教えたい日本のすごい発明品BEST20』で15位に「かまぼこ」がランク入りした。  かまぼこは900年以上前から食べられている日本の伝統食品であり、最近では、筋肉増強効果があると、その栄養価が高く評価されており、中でも「カニカマ」は、SURIMI「すり身」の名称で世界各国で食べられていると紹介さ…

続きを読む

「えれんなCAFE107」オープン 鈴廣かまぼこ

 ㈱鈴廣蒲鉾本店(鈴木博晶社長)は、「箱根登山鉄道 モハ1形107号」を利用して新たな施設「えれんなCAFE 107」を9月上旬にオープンする。 「箱根登山鉄道 モハ1形107号」は、箱根登山鉄道㈱から譲り受けた車体を改装し、鈴廣かまぼこの里の新たな施設としてオープンするもの。 車両は飲食できるスペースに改装し、設置場所はかまぼこの里内にある「箱根ビールショップ」の隣を予定している。…

続きを読む

オホーツクが発売40周年迎える

 一正蒲鉾㈱(野崎正博代表取締役社長)の「オホーツク」がこの6月に発売40周年を迎えた。「オホーツク」は、1979年6月に発売したスティックタイプのカニかまで、ズワイガニをイメージした味とほぐれ感で、日本の食卓を彩ってきた。  発売当初は、高級食材のカニの代替品として評価されていたが、近年では、カニの代替としてもちろん、サラダ、卵料理、麵の具への利用による日常的な汎用…

続きを読む