1月の道産すり身 全国すり身協会

 全国すり身協会が、2月24日、発表した会員報告集計・平成29年1月の道内陸上すり身生産量は1653㌧で、前年同月比140%。このうち、スケトウすり身は1624㌧で同144%、ホッケすり身は0㌧(前年1月は0㌧)だった。  道内陸上出荷量は1月は796㌧で前年同月比64%。  なお、会員報告による道内陸上1月末在庫量は2175㌧で前年同月比118%(スケトウ2073㌧で116%、ホッ…

続きを読む

スケトウダラニュース

 函館水産試験場では、1月24日、平成28年度道南太平洋スケトウダラニュースを発表した。  それによると①スケトウダラの海域平均反応量は昨年同期を上回った。②魚群反応の強い海域は登別~鵡川沖。③反応の比較的強い水深は400m付近(海底に張り付いた反応は水深300~400m)。④刺し網漁獲物の体長(尾叉長)は、45cm前後が主体であった。  同調査は、函館水試調査船「金星丸」に…

続きを読む

平成28年度生産量約1万㌧で、前年比75% すりみ協会発表

 全国すり身協会が、1月25日、発表した会員報告集計・平成28年12月の道内陸上すり身生産量は1519㌧で、前年同月比62%。このうち、スケトウすり身は1485㌧で同62%、ホッケすり身は0㌧で前年同月も0㌧だった。  これで平成28年1-12月の累計生産量は1万0553㌧となり、前年比75%となった。内訳は、スケトウ9927㌧で同72%、ホッケは17㌧で同25%だった。  …

続きを読む

日経が「すり身値下がり」報道

 日本経済新聞が、1月11日付で、すけそうすり身価格が値下がりしたと、以下のように報じた。  かまぼこやちくわなど練り物製品の原料となるスケソウダラのすり身が値下がりした。下落は3年9カ月ぶり。北米の漁獲量が大幅に増加し、世界的な品薄感が薄れている。欧州で切り身の消費が減っていることも影響した。練り物会社にとってコスト削減効果が見込めるが、これまでの高値で収益が悪化したこともあり、すぐ…

続きを読む

11月のすり身輸入

 財務省が、このほど、平成28年11月の貿易統計を発表した。それによると、11月に、わが国に搬入されたすり身は2万9171㌧で、前年同月比119.0%となった。  米国は、1万5959㌧で、前年比164.0%と2ヵ月連続で増加を記録した。東南アジアの主要国では、タイが増加したものの、ベトナム、インド、インドネシア、ミャンマーなど、いずれも低調に終わった。  これで、1-11月…

続きを読む

11月の道産すり身

 全国すり身協会が、12月26日、発表した会員報告集計・平成28年11月の道内陸上すり身生産量は699㌧で、前年同月比56%。このうち、スケトウすり身は641㌧で同53%、ホッケすり身は0㌧で前年同月も0㌧だった。  これで1-11月の累計生産量は9034㌧となり、前年同期比77%。内訳は、スケトウ8442㌧で同74%、ホッケは17㌧で同25%だった。  道内陸上出荷…

続きを読む

10月のすり身輸入

 財務省が、このほど、平成28年10月の貿易統計を発表した。それによると、10月に、わが国に搬入されたすり身は2万7362㌧で、前年同月比99.2%となった。  大幅減少が続いていた米国は、1万7127で、前年比106.5%と増加に転じた。東南アジアの主要国では、タイ、ベトナムが増加したものの、インド、インドネシア、ミャンマーは低調に終わった。  これで、1-10月累計では、…

続きを読む

10月の道産すり身

 全国すり身協会が、11月25日、発表した会員報告集計・平成28年10月の道内陸上すり身生産量は676㌧で、前年同月比60%。このうち、スケトウすり身は542㌧で同50%、ホッケすり身は0㌧で前年同月も0㌧だった。  これで1-10月の累計生産量は8335㌧となり、前年同期比80%。内訳は、スケトウ7801㌧で同76%、ホッケは17㌧で同25%だった。  道内陸上出荷量は10…

続きを読む

9月のすり身輸入

 財務省が、このほど、平成28年9月の貿易統計を発表した。それによると、9月に、わが国に搬入されたすり身は1万7188㌧で、前年同月比66.4%にとどまった。  米国は、1万829㌧と、大幅減少が続いている。東南アジアの主要国では、タイ、インド、インドネシア、ミャンマーから堅調な搬入に続いている。ベトナム、マレーシアは減少。  これで、1-9月累計では、15万4280…

続きを読む

8月の道産すり身

 全国すり身協会が、10月25日、発表した会員報告集計・平成28年9月の道内陸上すり身生産量は1459㌧で、前年同月比81%。このうち、スケトウすり身は1369㌧で同78%、ホッケすり身は7㌧で前年同月比47%だった。  これで1-9月の累計生産量は7659㌧となり、前年同期比82%。内訳は、スケトウ7259㌧で同80%、ホッケは17㌧で同25%だった。  道内陸上出荷量は9…

続きを読む

スケトウダラニュース

 函館水産試験場では、10月3日、平成28年度道南太平洋スケトウダラニュースを発表した。  それによると①スケトウダラの海域平均反応量は、昨年同期を下回った。②魚群反応の強い海域は恵山岬沖。③反応の比較的強い水深は200~300m(海底に張り付いた反応は250m付近が中心)。④漁獲物は、尾叉長45~50cmが主体。⑤水温は、水深 50m以深はほぼ平年並み(±1℃以内)だった。 …

続きを読む

8月のすり身輸入

 財務省が、このほど、平成28年8月の貿易統計を発表した。それによると、8月に、わが国に搬入されたすり身は1万2182㌧で、前年同月比65.3%にとどまった。  米国は、前々月から、大幅減少が続いている。東南アジアの主要国では、インド、インドネシア、ミャンマーの増加が目立つものの、タイ、ベトナム、マレーシアは減少。  これで、1-8月累計では、13万5689㌧で、前年同期比8…

続きを読む

8月の道産すり身

 全国すり身協会が、9月26日、発表した会員報告集計・平成28年8月の道内陸上すり身生産量は79㌧で、前年同月比21%。このうち、スケトウすり身は75㌧で同21%、ホッケすり身は0㌧だった。  これで1-8月の累計生産量は6200㌧となり、前年同期比82%。内訳は、スケトウ5890㌧で同80%、ホッケは10㌧で同19%だった。  道内陸上出荷量は8月は347㌧で前年同月比56…

続きを読む

7月のすり身輸入

 財務省が、このほど、平成28年7月の貿易統計を発表した。それによると、7月に、わが国に搬入されたすり身は1万2459㌧で、前年同月比76.3%にとどまった。  米国は、3387㌧と前月につづき、半減した。東南アジアの主要国もタイ、ベトナム、インド、インドネシアとも量がまとまらず、減少。マレーシア、ミャンマーがわずかに増加した。  これで、1-7月累計では、12万35…

続きを読む

7月の道産すり身

 全国すり身協会が、8月25日、発表した会員報告集計・平成28年7月の道内陸上すり身生産量は392㌧で、前年同月比43%。このうち、スケトウすり身は327㌧で同37%、ホッケすり身は0㌧だった。  これで1-7月の累計生産量は6121㌧となり、前年同期比85%。内訳は、スケトウ5815㌧で同83%、ホッケは10㌧で同19%だった。  道内陸上出荷量は7月は600㌧で前…

続きを読む

6月のすり身輸入

 財務省が、このほど、平成28年6月の貿易統計を発表した。それによると、6月に、わが国に搬入されたすり身は1万6091㌧で、前年同月比82.5%にとどまった。  前月、108.6%と増加していた米国は、5200㌧と、半減。インド、中国などが増加したものの米国、タイといった主要国の落ち込み分をカバーするまでには至らなかった。  これで、1-6月累計では、11万1055㌧…

続きを読む

6月の道産すり身

 全国すり身協会が、7月25日、発表した会員報告集計・平成28年6月の道内陸上すり身生産量は736㌧で、前年同月比100%。このうち、スケトウすり身は685㌧で同95%、ホッケすり身は10㌧で同200%だった。  これで1-6月の累計生産量は5729㌧となり、前年同期比92%。内訳は、スケトウ5488㌧で同90%、ホッケは10㌧で同19%だった。  道内陸上出荷量は6月は91…

続きを読む

5月のすり身輸入

 財務省が、このほど、平成28年5月の貿易統計を発表した。それによると、5月に、わが国に搬入されたすり身は2万6623㌧で、前年同月比105.0%となった。  3、4月と減少していた米国が108.6%と増加に転じたことと、久しぶりに、タイが107.1%と好調だった。これに、チリ、マレーシア、インドネシア、ミャンマーからの搬入量が増加したことが、増加の要因となった。 半面、…

続きを読む

円高で、すり身価格下落か 5月の道産すり身

 全国すり身協会が、6月24日、発表した会員報告集計・平成28年5月の道内陸上すり身生産量は825㌧で、前年同月比96%。このうち、スケトウすり身は783㌧で同95%、ホッケすり身は0㌧だった。  これで1-5月の累計生産量は4993㌧となり、前年同期比90%。内訳は、スケトウ4803㌧で同89%、ホッケは0㌧で前年同期は49㌧だった。  道内陸上出荷量は5月は1227㌧で前…

続きを読む

4月のすり身輸入

財務省が、このほど、平成28年4月の貿易統計を発表した。それによると、4月に、わが国に搬入されたすり身は2万4536㌧で、前年同月比89.8%となった。  インドネシアが118.3%、ベトナムが前年実績を上回ったものの他の主要国からの搬入が減少したため、前月に続いてすり身搬入量は減少した。米国からの輸入量は1万4434㌧で、前年同月比88.0%にとどまった。東南アジアは、タイが2700…

続きを読む

4月の道産すり身

 全国すり身協会が、5月25日、発表した会員報告集計・平成28年4月の道内陸上すり身生産量は721㌧で、前年同月比113%。このうち、スケトウすり身は679㌧で同113%、ホッケすり身は0㌧だった。  これで1-4月の累計生産量は4168㌧となり、前年同期比89%。内訳は、スケトウ4020㌧で同88%、ホッケは0㌧で前年同期は49㌧だった。  道内陸上出荷量は4月は1…

続きを読む

3月のすり身輸入

 財務省が、このほど、平成28年3月の貿易統計を発表した。それによると、3月に、わが国に搬入されたすり身は1万5886㌧で、前年同月比81.9%となった。  この原因は、ベトナムを除いた主要国からの搬入が減少したこと。米国からの輸入量は7697㌧で、前年同月比73.4%にとどまった。東南アジアも、タイが1891㌧で76.7%、インドは2550㌧で97.1%、インドネシアは428㌧で…

続きを読む

3月の道産すり身

全国すり身協会が、4月25日、発表した会員報告集計・平成28年3月の道内陸上すり身生産量は1214㌧で、前年同月比107%。このうち、スケトウすり身は1186㌧で同107%、ホッケすり身は0㌧だった。  これで1-3月の累計生産量は3447㌧となり、前年同期比85%。内訳は、スケトウ3341㌧で同84%、ホッケは0㌧で前年同期は49㌧だった。  道内陸上出荷量は3月は755…

続きを読む

2月のすり身輸入

 財務省が、このほど、平成28年2月の貿易統計を発表した。それによると、2月に、わが国に搬入されたすり身は1万2278㌧で、前年同月比111.6%だった。  米国からの輸入量は2406㌧で、前年同月比250.9%と、倍増した。東南アジアは、タイ、インドネシアが、増加したものの、ベトナム、マレーシア、インド、ミャンマーは、いずれも減少した。  これで、1-2月累計では、2万79…

続きを読む

2月の道産すり身 全国すりみ協会

 全国すり身協会が、3月25日、発表した会員報告集計・平成28年2月の道内陸上すり身生産量は1049㌧で、前年同月比79%。このうち、スケトウすり身は1026㌧で同78%、ホッケすり身は0㌧だった。  これで1-2月の累計生産量は2233㌧となり、前年同期比77%。内訳は、スケトウ2155㌧で同75%、ホッケは0㌧で前年同期は49㌧だった。  道内陸上出荷量は2月は114…

続きを読む

1月のすり身輸入

 財務省が、このほど、平成28年1月の貿易統計を発表した。それによると、1月に、わが国に搬入されたすり身は1万5645㌧で、前年同月比90.4%だった。  主力の米国からの輸入量は3611㌧で、前年同月比157.6%と、増加した一方で、東南アジアのタイ、マレーシア、インド、インドネシアなどが、いずれも減少した。  ベトナム、ミャンマー、パキスタンは増加した。  米…

続きを読む

1月の道産すり身 全国すりみ協会

 全国すり身協会が、2月25日、発表した会員報告集計・平成28年1月の道内陸上すり身生産量は1184㌧で、前年同月比75%。このうち、スケトウすり身は1129㌧で同74%、ホッケすり身は0㌧(前年1月は49㌧)だった。  道内陸上出荷量は1月は1241㌧で前年同月比99%。  なお、会員報告による道内陸上1月末在庫量は1851㌧で前年同月比121%(スケトウ1789㌧で120%、…

続きを読む

2015年のすり身輸入は25万㌧余

 財務省が、このほど、平成27年12月の貿易統計を発表した。それによると、12月に、わが国に搬入されたすり身は1万9321㌧で、前年同月比95.4%だった。これで、2015年にわが国に輸入されたすり身は25万1187㌧となり、前年の24万7527㌧を1.5%上回った。  2015年トータルで、前年実績を上回ったのは、米国が、12万4018㌧で、前年比105.3%、インド3万3969㌧で…

続きを読む

2015年の道産すり身数量は3万㌧?

 全国すり身協会が、1月25日、発表した会員報告集計・平成27年12月の道内陸上すり身生産量は2434㌧で、前年同月比104%。このうち、スケトウすり身は2399㌧で同104%、ホッケすり身は0㌧だった。  これで1-12月の累計生産量は1万4165㌧となり、前年同期比87%。内訳は、スケトウ1万3826㌧で同85%、ホッケは69㌧で29%。関係者の話では、すり身協会に加盟していないすり身…

続きを読む

11月のすり身輸入

 財務省が、このほど、平成27年11月の貿易統計を発表した。それによると、11月に、わが国に搬入されたすり身は2万3784㌧で、前年同月比124.3%だった。  米国からの輸入量は9729㌧で、前年比116.2%、タイも2838㌧で前年比105.5%と好調な搬入となった。東南アジアの主力組も、ベトナム、インド、インドネシアがそれぞれ114.1%、185.9%、135.4%と、前月に…

続きを読む