2月の道産すり身 全国すり身協会

 全国すり身協会が、4月25日、発表した会員報告集計・平成30年3月の道内陸上すり身生産量は536㌧で、前年同月比68%。このうち、スケトウすり身は426㌧で同60%、ホッケすり身は0㌧(前年は0㌧)だった。  これで1-3月累計では、2269㌧で同74%。内訳は、スケトウすり身2114㌧で同71%、ホッケは0㌧、同0㌧。  道内陸上出荷量は3月は700㌧で前年同月比…

続きを読む

米国半減で予断ゆるさぬすり身需給 2月の輸入

 財務省が、このほど、平成30年2月の貿易統計を発表した。それによると、2月に、わが国に搬入されたすり身は1万3448㌧で、前年同月比107.3%と増加した。  気になるのは、米国からの輸入量で、2037㌧で、前年比51.5%と半減した。東南アジアからの輸入数量は、タイが1600㌧で105.7%、ベトナム1489㌧で206.5%、インド4870㌧で157.0%、インドネシア364㌧…

続きを読む

2月の道産すり身 全国すりみ協会

 全国すり身協会が、3月29日、発表した会員報告集計・平成30年2月の道内陸上すり身生産量は518㌧で、前年同月比81%。このうち、スケトウすり身は496㌧で同75%、ホッケすり身は0㌧(前年は0㌧)だった。  これで1-2月累計では、1733㌧で同75%。内訳は、スケトウすり身1688㌧で同75%、ホッケは0㌧、同0㌧。  道内陸上出荷量は2月は761㌧で前年同月比…

続きを読む

1月のすり身輸入

 財務省が、先ごろ、平成30年1月の貿易統計を発表した。それによると、1月に、わが国に搬入されたすり身は1万5713㌧で、前年同月比89.0%にとどまった。  主力の米国からの輸入量は3396㌧で、前年同月比69.3%と、減少。東南アジアでは、ベトナム、インド、パキスタン、ミャンマーが増加。タイ、マレーシア、インドネシアなどは、減少した。 …

続きを読む

平成29年すり身輸入 約25万7千㌧で7.9%増

 財務省が、このほど、平成29年12月の貿易統計を発表した。それによると、12月に、わが国に搬入されたすり身は2万2322㌧で、前年同月比105.0%と増加した。  米国からの輸入量は、8592㌧と、前年比91.5%にとどまったが、東南アジアからの輸入数量が伸びて、増加となった。タイからの輸入は好転せず、2064㌧で79.5%。  この結果、平成29年(1-12月累計)の…

続きを読む

2004年度以来、最低 道南太平洋スケトウ資源調査

 北海道立総合研究機構・函館水産試験場では、1月29日、道南太平洋海域スケトウニュース(平成29年度道南太平洋スケトウダラ産卵来遊群分布調査・3次調査)を公表した。   函館水試調査船「金星丸」により行われたスケトウダラ資源調査の結果。調査期間は2018年1月16~20日。調査海域は、道南太平洋の水深50~500mの海域。  それによると、①スケトウダラの海域平均反応…

続きを読む

平成29年道産すり身生産量約1万500㌧ すり身協会・会員報告 

 全国すり身協会が、1月25日、発表した会員報告集計・平成29年12月の道内陸上すり身生産量は987㌧で、前年同月比65%。このうち、スケトウすり身は929㌧で同63%、ホッケすり身は7㌧(前年は0㌧)だった。  これで1-12月の累計生産量は1万205㌧となり、前年比97%。内訳は、スケトウ9314㌧で同94%、ホッケは105㌧で同6.2倍だった。  道内陸上出荷量…

続きを読む

北米2018年スケトウTAC 約138万㌧

 2018年の米国ベーリング海、アリューシャン列島の低魚枠(TAC)が、先ごろ、発表された。それによると、ベーリング海のスケトウ枠は前年の134万5000㌧より1%増の約136万㌧となった。同海域の枠は、6年連続で増加し、130万㌧台を維持した。  一方のア列島は前年同様の1万9000㌧となった。  米国のTAC枠は、資源調査結果などから、2018年合計は138万3791…

続きを読む

11月のすり身輸入

 財務省が、このほど、平成29年11月の貿易統計を発表した。それによると、11月に、わが国に搬入されたすり身は2万5429㌧で、前年同月比84.5%と、久しぶりに大幅減少となった。  順調に搬入が続いていた米国からの輸入量が、1万2768㌧と、ほぼ前年比80%と減少したことが主な要因。  東南アジアは、タイからの輸入が振るわず1882㌧で64.5%と減少。マレーシアも…

続きを読む

11月の道産すり身

 全国すり身協会が、12月25日、発表した会員報告集計・平成29年11月の道内陸上すり身生産量は713㌧で、前年同月比102%。このうち、スケトウすり身は519㌧で同81%、ホッケすり身は81㌧(前年は0㌧)だった。  これで1-11月の累計生産量は9218㌧となり、前年同期比102%。内訳は、スケトウ7866㌧で同99%、ホッケは98㌧で同576%だった。  道内陸…

続きを読む

10月のすり身輸入

 財務省が、このほど、平成29年10月の貿易統計を発表した。それによると、10月に、わが国に搬入されたすり身は2万7267㌧で、前年同月比97.8%と、搬入増加にストップがかかった。  順調に搬入が続いていた米国からの輸入量が、1万7197㌧と、ほぼ前年並みにとどまったことから、マイナスに転じた。  一方、東南アジアは、タイからの輸入が伸び悩み、1988㌧で67.5%と減少したが…

続きを読む

スケトウニュース

 北海道立総合研究機構・函館水産試験場では、11月30日、道南太平洋海域スケトウニュース(平成29年度道南太平洋スケトウダラ産卵来遊群分布調査・2次調査)を公表した。   函館水試調査船「金星丸」と釧路水試「北辰丸」により行われたスケトウダラ資源調査の結果。調査期間は2017年11月14~22日。調査海域は、道南太平洋の水深100~600mの海域。  調査結果  ①…

続きを読む

10月道産すり身

 全国すり身協会が、11月24日、発表した会員報告集計・平成29年10月の道内陸上すり身生産量は1378㌧で、前年同月比204%。このうち、スケトウすり身は1241㌧で同229%、ホッケすり身は17㌧(前年は0㌧)だった。  これで1-10月の累計生産量は8505㌧となり、前年同期比102%。内訳は、スケトウ7866㌧で同101%、ホッケは17㌧で同100%だった。 …

続きを読む

9月のすり身輸入順調

 財務省が、このほど、平成29年9月の貿易統計を発表した。それによると、9月に、わが国に搬入されたすり身は2万7014㌧で、前年同月比157.2%と前月に引き続き、大幅増加した。  米国からの輸入量は、依然、順調で、2万660㌧と、数量がまとまり、前年同月比190.8%と、倍増。一方、東南アジアは、各国で、まちまち、タイ、ベトナムが減少し、インド、マレーシア、インドネシア、ミャンマ…

続きを読む

9月の道産すり身

 全国すり身協会が、10月25日、発表した会員報告集計・平成29年9月の道内陸上すり身生産量は1582㌧で、前年同月比108%。このうち、スケトウすり身は1543㌧で同113%、ホッケすり身は0㌧(前年は7㌧)だった。  これで1-9月の累計生産量は7127㌧となり、前年同期比93%。内訳は、スケトウ6625㌧で同91%、ホッケは0㌧(前年は17㌧)だった。  道内陸上出…

続きを読む

8月のすり身輸入

 財務省が、このほど、平成29年8月の貿易統計を発表した。それによると、8月に、わが国に搬入されたすり身は1万9484㌧で、前年同月比150.1%と大幅増加した。  引き続き米国からの輸入量は順調で、1万2257㌧で、前年同月比268.7%と、倍増した。一方、東南アジアは、各国で、まだら模様で、タイ、インドネシアが減少した半面、ベトナム、インド、ミャンマーは順調な入荷を見せている。 …

続きを読む

8月の道産すり身

 全国すり身協会が、9月25日、発表した会員報告集計・平成29年8月の道内陸上すり身生産量は316㌧で、前年同月比400%。このうち、スケトウすり身は262㌧で同349%、ホッケすり身は0㌧(前年は0㌧)だった。  これで1-8月の累計生産量は5545㌧となり、前年同期比89%。内訳は、スケトウ5082㌧で同86%、ホッケは0㌧(前年は10㌧)だった。  道内陸上出荷…

続きを読む

7月のすり身輸入

 財務省が、このほど、平成29年7月の貿易統計を発表した。それによると、7月に、わが国に搬入されたすり身は1万4147㌧で、前年同月比113.0%だった。  米国からの輸入量は6183㌧で、前年同月比182.6%と、引き続き順調に増加した。一方、タイをはじめとする東南アジアは、全般的に低調だ。タイは1745㌧で79.6%、ベトナム1028㌧で88.6%、インドネシア67.8%とふる…

続きを読む

7月の道産すり身

 全国すり身協会が、8月25日、発表した会員報告集計・平成29年7月の道内陸上すり身生産量は559㌧で、前年同月比143%。このうち、スケトウすり身は545㌧で同167%、ホッケすり身は0㌧(前年は0㌧)だった。  これで1-7月の累計生産量は5229㌧となり、前年同期比85%。内訳は、スケトウ4820㌧で同83%、ホッケは0㌧(前年は10㌧)だった。  道内陸上出荷量は…

続きを読む

6月のすり身輸入

 財務省が、このほど、平成29年6月の貿易統計を発表した。それによると、6月に、わが国に搬入されたすり身は1万7587㌧で、前年同月比104.5%だった。  米国からの輸入量は6974㌧で、前年同月比134.1%と、引き続き順調に増加した。東南アジアは、インドからの搬入が好調だ。3646㌧で前年比100.7%と、微量ながら前年実績を確保した。ミャンマーは、前月の反動で24㌧にとどまった…

続きを読む

6月の道産すり身

 全国すり身協会が、7月26日、発表した会員報告集計・平成29年6月の道内陸上すり身生産量は535㌧で、前年同月比73%。このうち、スケトウすり身は482㌧で同70%、ホッケすり身は0㌧(前年は10㌧)だった。  これで1-6月の累計生産量は4670㌧となり、前年同期比82%。内訳は、スケトウ4275㌧で同78%、ホッケは0㌧で同0㌧(前年は10㌧)だった。  道内陸上出荷量…

続きを読む

引き続き順調な搬入 5月のすり身輸入

 財務省が、このほど、平成29年5月の貿易統計を発表した。それによると、5月に、わが国に搬入されたすり身は3万215㌧で、前年同月比113.5%だった。  米国からの輸入量は1万9083㌧で、前年同月比121.4%と、引き続き順調に増加した。東南アジアは、引き続きインドが増加した。4190㌧で前年比111.1%。またミャンマーも186㌧で前年比395.7%とまとまった。一方で、タイ、ベ…

続きを読む

5月の道産すり身

 全国すり身協会が、6月26日、発表した会員報告集計・平成29年5月の道内陸上すり身生産量は570㌧で、前年同月比69%。このうち、スケトウすり身は500㌧で同64%、ホッケすり身は0㌧だった。  これで1-5月の累計生産量は4135㌧となり、前年同期比83%。内訳は、スケトウ3793㌧で同79%、ホッケは0㌧で同0㌧だった。  道内陸上出荷量は5月は1232㌧で前年同月比1…

続きを読む

4月の輸入すり身

 財務省が、このほど、平成29年4月の貿易統計を発表した。それによると、4月に、わが国に搬入されたすり身は2万5954㌧で、前年同月比102.9%だった。  米国からの輸入量は1万5737㌧で、前年同月比109.0%と、引き続き順調に増加した。東南アジアは、インドが増加した一方で、タイ、ベトナム、インドネシアといった主力国が軒並み減少した。  これで、1-4月累計では、7万3…

続きを読む

依然、低調 4月の道産すり身

 全国すり身協会が、5月25日、発表した会員報告集計・平成29年4月の道内陸上すり身生産量は481㌧で、前年同月比67%。このうち、スケトウすり身は336㌧で同49%、ホッケすり身は0㌧だった。  これで1-4月の累計生産量は3565㌧となり、前年同期比86%。内訳は、スケトウ3293㌧で同82%、ホッケは0㌧で同0㌧だった。  道内陸上出荷量は4月は1032㌧で前年同月比1…

続きを読む

すり身輸入 前年並みで推移 3月

 財務省が、このほど、平成29年3月の貿易統計を発表した。それによると、3月に、わが国に搬入されたすり身は1万7490㌧で、前年同月比106.9%だった。  米国からの輸入量は9368㌧で、前年同月比121.4%と、前月に引き続き順調に増加した。東南アジアは、タイが前年並みとなったほか、マレーシア、インドが、増加。一方、ベトナム、インドネシアは、減少した。  これで、1-3月…

続きを読む

3月の道産すり身

 全国すり身協会が、4月25日、発表した会員報告集計・平成29年3月の道内陸上すり身生産量は788㌧で、前年同月比65%。このうち、スケトウすり身は712㌧で同60%、ホッケすり身は0㌧だった。  これで1-3月の累計生産量は3084㌧となり、前年同期比89%。内訳は、スケトウ2957㌧で同89%、ホッケは0㌧で同0㌧だった。  道内陸上出荷量は3月は838㌧で前年同…

続きを読む

2月のすり身輸入

 財務省が、このほど、平成29年2月の貿易統計を発表した。それによると、2月に、わが国に搬入されたすり身は1万2531㌧で、前年同月比92.0%だった。  米国からの輸入量は3959㌧で、前年同月比164.5%と、増加した。東南アジアは、タイ、ベトナム、インドネシアが、大きく減少した。一方、マレーシア、インド、ミャンマーは、増加を記録した。  これで、1-2月累計では…

続きを読む

2月の道産すり身 全国すり身協会

 全国すり身協会が、3月24日、発表した会員報告集計・平成29年2月の道内陸上すり身生産量は643㌧で、前年同月比61%。このうち、スケトウすり身は621㌧で同61%、ホッケすり身は0㌧だった。  これで1-2月の累計生産量は2296㌧となり、前年同期比103%。内訳は、スケトウ2245㌧で同104%、ホッケは0㌧で同0㌧だった。  道内陸上出荷量は2月は747㌧で前年同月比…

続きを読む

1月のすり身輸入

 財務省が、先ごろ、平成29年1月の貿易統計を発表した。それによると、1月に、わが国に搬入されたすり身は1万7648㌧で、前年同月比99.7%だった。  主力の米国からの輸入量は4903㌧で、前年同月比135.8%と、増加した。東南アジアでは、ベトナムを除き、タイ、マレーシア、インドネシアなどが、減少した。 インドは、前年並みだった。 なお、平成28…

続きを読む