全蒲青が小田原でかまぼこ塾を実施

 近年、かまぼこ職人の技術力の低下とその継承が大きな課題となっているが、全国蒲鉾青年協議会(松澤誠会長)では6月19日午後、小田原蒲鉾協同組合の全面的な協力を受けて第5回かまぼこ塾を開催した。当日は、25名が参加。水産ねり製品製造業技能士(国家資格)の技能検定の模擬試験を体験した。  講師は、神兼智(鈴廣かまぼこ)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一正蒲鉾が守山市に寄付

 一正蒲鉾㈱(野崎正博代表取締役社長)は、この6月に関西工場が創設40周年を迎えたことから、工場のある守山市(滋賀県)に地域の活性化と交通安全対策の強化のために寄付を行った。  同社では、寄付金の使途について「滋賀県内で発生した交通事故によりお亡くなりになられた2名の園児のご冥福をお祈りいたしますとともに、被害に遭われた方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一般社団法人日本かまぼこ協会が船出 

 一般社団法人日本かまぼこ協会が華々しく船出した。  6月18日、東京・神保町の学士会館で開催された2019年度全蒲通常総会および業者大会・一般社団法人日本かまぼこ協会第1回総会および創立祝賀会には、自由民主党政調会長の岸田文雄氏、吉川貴盛農林水産大臣らがお祝いに駆けつけた。  当日は、全国から会員、関連…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちくわのミニコラム

 ちくわには大きく分けて「生ちくわ」と「焼ちくわ」がある。2つの画像を見せて「ちくわといえばどちらを思い浮かべますか?」と聞いたところ、86%が生ちくわと回答した。生ちくわはそのまま使える汎用性の広がりから身近なイメージがあるのかもしれない。  生ちくわ   主にサラダやおつまみなど 加熱調理をせずにそのまま 食…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちくわの常備率は約2割 紀文食品の竹輪アンケート

 紀文食品では、このほど「夏におすすめのちくわの食べ方」を首都圏在住の女性385人を対象に実施したアンケート結果を公表した。    それによると、約2割弱の人が竹輪を常備していることがわかった。また、4割近くが常備しても良いと回答した。  調査レポート「あなたの家の冷蔵庫には何が入っていますか?」という質問に対して、一番常…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤマサ蒲鉾の「おもてなし かにかま大盛」

 第71回全国蒲鉾品評会で農林水産大臣賞を受賞したヤマサ蒲鉾㈱(姫路市)の「おもてなし かにかま大盛」は、おもてなしの宴席やホームパーティーに最適な逸品。圧倒的な華やかさとボリューム感、しかも美味しくて、食べごたえがあり、口に入れるとほろりと繊維が口の中でほどけ、ジューシーなカニの風味が広がる。  本物のカニと違っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東蒲組合の通常総会

 東京都蒲鉾水産加工業協同組合(井上卓組合長)の第53回通常総会が6月14日午後、豊洲市場の都第一会議室で開催され、提出議案をすべて原案通り承認可決した。井上組合長は、組合員にもっと組合活動への積極的な参加を呼びかけ、活発な意見交換を求めた。    冒頭、あいさつに立った井上組合長は「全蒲も一般社団法人日本かまぼこ協会を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一正蒲鉾 新潟キッズキッチンを開催

 一正蒲鉾㈱は、2019年7月27日、10時30分から13時まで、新潟市食育・花育センター調理実習室(新潟市中央区清五郎401)で、「うな次郎」を使った巻きずしをつくろうキッズキッチン教室を開催する。  900年以上の歴史をもつかまぼこは、日本独特の食材。同社では、かまぼこを通して、和食文化を次世代へ継承していきたいとの願いか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「継ぐ女神」に徳永屋本店の女将が登場

 昨日6月12日に、放送されたテレビ朝日の羽鳥慎一モーニングショー「継ぐ女神」のコーナーに、かまぼこ業界から4人目となる鹿児島の徳永屋本店4代目・徳永ルミさん、5代目・広子さんが登場した。ご主人の進さんも出演して、番組を盛り上げた。  番組では、看板商品の「島津揚げ」と広子さんが手がけたという「西郷揚げ」が紹介されたが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月のかまぼこ生産

 食品需給研究センターが、6月10日、平成31年4月のかまぼこ製品の生産量を公表した。それによると、ちくわ・かまぼこ生産量は3万3103㌧で前年比0.4%の微減となった。1-4月累計では14万4613㌧となり前年比1.5%の減少。  4月の動きを品目別にみると、なると・はんぺんが1793㌧で0.6%の微増、その他は8716㌧で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

父の日ギフトでもっとも売れているのは「武田の笹かまぼこ詰合せ」 ローソン

 6月16日は「父の日」。全国蒲鉾青年協議会を中心に、各地のかまぼこメーカー各社も「父の日かまぼこ」キャンペーンを繰り広げているが、コンビニチェーンのローソン研究所が「父の日って何をプレゼントしたらいい? 父の日ギフトに選ばれている商品を聞いてきました」というアンケート結果を発表している。  その結果、父の日ギフトで一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ねり支出大幅増加 4月の家計調査

 総務省統計局が6月7日、4月の家計調査を発表した。それによると、4月の水産ねり製品支出は、599円と、前年同月比107.2%と前月に引き続き、前年を大きく上回った。  牽引したのは、かまぼこで前年同月を10.2%上回った。2カ月連続で2桁増加。これに引っ張られる形で、あげもの、ちくわ、その他もすべての品目で増加を記録した。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FOOMA JAPAN2019(国際食品工業展)

 42回目となるFOOMA JAPAN2019(国際食品工業展)が、7月9日(火)~12日(金)の4日間、東京ビッグサイト西展示棟・南展示棟で開催される。会期中の来場者は10万人を超える食のビッグイベント。  今回の開催テーマは、「食の技術のニッポン力(りょく)。」。「食」の安全安心を固守しつつ、省力化、省人化、高付加価値…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「伊達巻の日」

 5月24日は、「伊達巻の日」だった。近年は、様々な記念日を制定するのが流行りで、かまぼこ関連の日もいくつも存在する。平成28年に東京かまぼこ組合でも、冬至の日を「はんぺんの日」に制定。日本記念日協会に正式登録して、ポスターを制作して組合員に配布するなど、はんぺんの日のPRに余念がないが、こうした試みは、焦ることなく地道にやっていくしか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月のすり身輸入

 財務省が、このほど、2019年4月の貿易統計を発表した。それによると、4月に、わが国に搬入されたすり身は2万9281㌧で、前年同月比122.0%と増加した。1-4月累計では7万6457㌧で前年同期比104.4%とプラスに転じた。  米国からの輸入量は1万5891㌧で、前年同月比18.2%の大幅増加となった。東南アジアでは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「季節のかまぼこ 枝豆」期間限定発売 鈴廣かまぼこ

 鈴廣かまぼこ㈱では、旬の枝豆を使った「季節のかまぼこ 枝豆」を6月1日から発売した。かまぼこを通じて季節が感じられる枝豆の風味を生かした切り出しかまぼこ。  「季節のかまぼこ 枝豆」は、白身魚の上質な無リンすり身に、旬の食材枝豆を練り込んだかまぼこ。枝豆のペーストに加えてクラッシュも練り込んでいるため、枝豆の風味はも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「はんぺん職人アクティビティ」 紀文食品

㈱紀文食品と、こどもが主役の街「キッザニア東京」(東京都江東区)の企画・運営を行うKCJ GROUP㈱は、6月28日(金)から7月4日(木)の期間限定で、日本の練り製品文化に触れ、はんぺん作りと「はんぺんの揚げないかぼちゃコロッケ風」の調理を体験できる「はんぺん職人」アクティビティを実施する。  また「はんぺん職人」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岸田文雄自民党政調会長が基調講演 6月18日の全蒲総会

 一般社団法人日本かまぼこ協会第1回総会および創立祝賀会・2019年度全蒲通常総会および全国蒲鉾業者大会が、6月18日(火)、午後1時30分から東京の学士会館(千代田区神田錦町3-28)で開催される。  当日の日程が5月29日に開かれた全蒲の理事会で明らかにされた。    スケジュールは以下の通りだが、基調講演…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月の道産すり身

 全国すり身協会が、5月27日、発表した会員報告集計・平成31年4月の道内陸上すり身生産量は785㌧で、前年同月比141%と増加した。この内訳は、スケトウすり身は686㌧で同162%、ホッケすり身は36㌧(前年は0㌧)だった。  1-4月累計では、2869㌧で前年同期比102%となっている。スケトウすり身は2523㌧で同99%…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「神戸父の日ギフト」発売 カネテツデリカ

カネテツデリカフーズ㈱では、農林水産大臣賞を受賞した、こだわりの焼蒲鉾「はも板」と神戸の老舗酒蔵・神戸酒心館の日本酒を詰め合わせた、父の日 限定商品「神戸父の日ギフト」2種類を2019年5月21日(火)から6月10日(月)まで(注文受付期間)通販公式サイトで発売する。  神戸父の日ギフト「雅」は、福寿 純米吟醸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more