あわじの㈱オキフーズが直営店「練物屋(ねりものや)」をオープン

 ㈱オキフーズは、淡路島の最北端、明石海峡大橋の付け根にある「道の駅あわじ」に、直営店『練物屋(ねりものや)』を3月にオープンする。現在、オープンに向けて急ピッチで店舗の工事を進めている。

2020-1練物屋本店外観.JPG

新店舗では、本店で大人気の島のりチーズ天、島玉ねぎ天、島ナゲット(3年とらふぐ・鱧・サクラマス等)をはじめ、揚げたてで美味しい「島天ぷら(さつま揚げ)」を提供する。

 同社は、1907年(明治40)に淡路島の最南端福良で創業。2008年(平成20)には道の駅福良前に直営店「練物屋(ねりものや)本店」を開店した。

「注文を受けてから揚げる」「島の海産物や農産物を出来る限り使用し、島でしか食べられない練り物を作る」「長年支えてくれた地元のお客様を大切にする」ことをモットーに営業し、幅広い年齢層の地元客と観光客が足を運ぶ店舗となった。新店舗は2号店。


"あわじの㈱オキフーズが直営店「練物屋(ねりものや)」をオープン"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: