かまぼこ王国 各地で建国か

 「長崎かんぼこ王国」をご存じだろうか。長崎のかまぼこ業者が、かまぼこをカステラ、チャンポンに次ぐ県の名産品に育てようと立ち上げた企画だ。田上富久長崎市長に国王に就任してもらい、「竜眼王」「ねりもん王子」「ちくわ王妃」「平民マルテン」「いたづけ姫」「はんぺんミドリまん」「音楽家イカテン」「あげかま隊長」「つみれ隊」「長崎がんも」「伊達マキちゃん「料理人ボーテン」など、ねりもののキャラクターグッズや着ぐるみを制作して、若い女性や子供たちにも親しまれている。

 そんな動きに触発される地方関係者も少なくない。

 広島では、長崎に刺激を受けて「広島かまぼこ共和国」の建国を準備中だ。長崎と広島で、食の姉妹都市を結んで、大統領には広島市長に就任を要請し、すでに内諾済みで、共和国建設を機に広島かまぼこの消費の底上げに取り組んでいる。日本各地に「かまぼこ国」が乱立する日も近いかも。

東蒲新聞11月30日号より転載



"かまぼこ王国 各地で建国か"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: