4月のすり身輸入

 財務省が、このほど、2019年4月の貿易統計を発表した。それによると、4月に、わが国に搬入されたすり身は2万9281㌧で、前年同月比122.0%と増加した。1-4月累計では7万6457㌧で前年同期比104.4%とプラスに転じた。



 米国からの輸入量は1万5891㌧で、前年同月比18.2%の大幅増加となった。東南アジアでは主力のベトナム、インド、インドネシア、マレーシアがいずれも2桁増加。とくに、インドは5044㌧で前年比29.1%増とまとまった。一方、タイは、1722㌧で33.5%の減と落ち込んだ。



 1-4月累計では、米国は3万0057㌧で前年比1.9%減と減少幅が縮小した。東南アジアは、インドを除き、タイ、ベトナム、マレーシア、インドネシア、ミャンマーなどが増加を記録している。

画像












"4月のすり身輸入"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: