根強い「節約志向」 西友アンケート

 西友は2017年11月に全国のスーパーマーケット利用者567人を対象に行った「家計と節約に関する調査※」によると、回答者の8割以上(84.5%)が節約志向であることがわかった。また、同調査によると、1年のうち最も支出が多くなる月は「12月」と回答した人が最多(39.2%)となった。




 さらに、家計のうちで節約したいものは、6割以上(64.7%)が、「日常の食費」、もしくは「外食費・飲み会代」と回答しており、具体的にスーパーで値下げして欲しいものとしては、菓子、飲料、インスタント食品などの「食料品」カテゴリーをあげた人が全体の約8割(77.4%)に のぼった。














"根強い「節約志向」 西友アンケート"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: