佐々木圭司氏の笹かま NHKが紹介

 1月15日(日)、10時53分~10時55分まで、NHK総合テレビで、宮城県・名取市のささ圭・佐々木圭司会長の笹かまぼこづくりが紹介される。

 翌16日(月)の 14時54分~14時55分にも放送される。

 番組紹介

 東北のキラリと光るモノ作りを伝える「みちのくモノがたり」。御年94の職人が半世紀ぶりによみがえらせた手作りのささかまぼこ。復興のシンボルになった味の秘密とは!?


 番組内容

 東北のキラリと光るモノ作りを伝える「みちのくモノがたり」。宮城県名取市で、半世紀ぶりに復活した「手作りのささかまぼこ」。一枚一枚丁寧に手焼きされたかまぼこは、ぷりぷりとした歯ごたえがあり美味しいと評判だ。きっかけは東日本大震災。津波で廃業の危機に直面した会社が、再起をかけて選んだ道は、原点に立ち返り手作りすることだった。立役者は、御年94の佐々木圭司。周囲を唸(うな)らせたその長年の技とは?












"佐々木圭司氏の笹かま NHKが紹介"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: