大アキ服部が自己破産

 ㈱大アキ服部(愛知県名古屋市港区新茶屋)と、関連会社1社は、9月9日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任、自己破産申請の準備に入った。負債は2社合計で約5億6000 万円。
 

 同社は、以前に、1度、経営的に行き詰まったが、中堅スーパーの支援を得て、事業を継続してきた。一部、伝わるところによると、取引先の要請を受けて、増産体制をしいたものの注文が減少。その結果、資金繰りが悪化し、倒産という経過を辿ったという図式のようだ。










"大アキ服部が自己破産"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: