7月7日笹かまの日食べくらべセット

 7月7日は「笹かまぼこの日」。

2020-7「笹かまの日」ロゴ.jpg

 宮城県内のかまぼこメーカー15社が、昨年実施して大きな反響があった「7月7日笹かまの日食べくらべセット」を販売する準備を進めている。

 昨年の参加メーカーは12社だったが、ことしは15社に増えた。7月7日の笹かまの日に向けて、地元メーカー15社の協力のもと、各社自慢の笹かまを1枚づつ詰め合わせた限定商品を売り込む。

 関係者によると「少なくとも500セット以上、販売したい。詳細については詰めているところ」としており、地元のテレビ局などメディアとタイアップ企画も準備中だ。

 昨年、新型コロナの影響で恒例の笹かま特売のイベントが全て中止となった中、何とか、笹かまの美味しさと奥深さを知って欲しいと企画したもので今回が2回目。県内15社の蒲鉾メーカーの笹かまのそれぞれの美味しさが楽しめることから昨年は締め切り前に完売するほどの人気を集めた。 
 
2020-7笹かまセット1.jpg

 参加メーカーは、阿部蒲鉾店 及善商店、鐘崎、ささ圭、佐々直、馬上かまぼこ店、松澤蒲鉾店、阿部平蒲鉾店、カネコ橋沼商店、武田の笹かまぼこ、増友商店、かねせん、松島蒲鉾本舗、高政、直江商店。
 
 宮城県のかまぼこメーカーと紀文食品は、2013年から7月7日を「笹かまの日」と制定し、笹かまの販促活動を続けている。仙台、塩釜の蒲鉾青年部を中心に、同地区のメーカーの笹かまを詰め合わせた「7月7日笹かまの日食べ比べセット」を販売して、大きな反響を呼んでいる。










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

速報かまぼこニュース発信 水産煉製品新聞・交流・東蒲新聞 編集制作 全国蒲鉾品評会ガイド・「昔の蒲鉾・今の蒲鉾」発行 どい事務所 poisson@mvh.biglobe.ne.jp 電話03-5916-4778