2月のすり身輸入

 財務省がこのほど発表した2021年2月の輸入すり身は、1万2434㌧で前年比48・8%増と2ヵ月連続の増加となった。米国からの搬入は1210㌧で前年比17.4%の増加。

 東南アジアでは、タイが1693㌧で20・4%と2カ月連続で減少したが、それ以外は、総じて順調な増加となった。インドは4860㌧で、前年比96・4%の大幅増加。ベトナムも1789㌧で129・7%増と倍増したほか、マレーシアが233㌧で6・9%増、インドネシア221㌧で23・9%増と順調に搬入された。

 1-2月累計では2万6840㌧で30・9%増という結果になった。米国は3742㌧で1・3%増、ベトナム3300㌧で76・2%増、インド1万72㌧で99・6%増、インドネシア563㌧で11・3%増、ミャンマー282㌧で176・5%増。

 反面、タイは3198㌧で20・2%減、マレーシア233㌧で33・3%減となっている。

 すり身価格はスケソウが30円から50円高、イトヨリも価格上昇が伝えられる。

2021-4 2月のすり身輸入表.JPG





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

速報かまぼこニュース発信 水産煉製品新聞・交流・東蒲新聞 編集制作 全国蒲鉾品評会ガイド・「昔の蒲鉾・今の蒲鉾」発行 どい事務所 poisson@mvh.biglobe.ne.jp 電話03-5916-4778