キチジ100%の笹かま 及善商店 渾身の一品

 東日本大震災で被災した宮城県南三陸町の及善商店(及川善祐社長)が、震災復興10周年3月11日に集大成として、高級魚のキチジを100%使った笹かまぼこ「龍乃舞」の販売を始め、大きな反響を呼んでいる。

2021-4及善商店の龍の舞.jpg
 
 笹かまの価格は通常150円くらいが相場だが、1枚、700円という思い切った値段をつけた。「高級魚のキチジの旨味とふっくらとした食感が本当に美味しい」と品質には絶対の自信はあったが、果たして、この価格が受け入れられるかと不安もあったが、全国からの反響は驚くほど好意的だ。

 東日本大震災を乗り越えてこれからも美味しい笹かまを造りつづけるという決意と、被災11年目を迎える同社の覚悟から生まれた企画で、その復活ストーリーが受け入れられたようだ。

 同社は、震災の津波で同町志津川地区の中心市街地にあった店舗と工場を失った。隣の登米市の空き工場を借りるなどして製造を続け、2017年に町内に工場を再建した。

 「全国の皆さんに支えられ、南三陸で商売を再開できた。震災から10年の集大成となる商品を通じて感謝を伝えたい」としている。
 
 1箱5枚入りで3500円。販売は限定2000セット。南三陸さんさん商店街の店舗や同社のインターネットショップで購入できる。連絡先は同社0226(46)2048。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

速報かまぼこニュース発信 水産煉製品新聞・交流・東蒲新聞 編集制作 全国蒲鉾品評会ガイド・「昔の蒲鉾・今の蒲鉾」発行 どい事務所 poisson@mvh.biglobe.ne.jp 電話03-5916-4778