1月の道産すり身 前年比26%減でスタート

 全国すり身協会が、2月25日、発表した会員報告集計・2021年1月の道内陸上すり身生産量は881㌧で、前年同月比74%だった。この内訳は、スケトウすり身は867㌧で同76%、ホッケすり身4㌧で33%だった。

 道内陸上出荷量は1月は1186㌧で前年同月比141%。

 会員報告による道内陸上1月末在庫量985㌧で前年同月比34%(スケトウ759㌧で30%、ホッケ220㌧で同168%。

 なお、漁業情報サービスセンターが発表している11月末の全国のすり身在庫量は3万9086㌧(すけとうたら1万9762㌧、その他1万9324㌧)で、前月比99%、前年同月比では75%だった。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

速報かまぼこニュース発信 水産煉製品新聞・交流・東蒲新聞 編集制作 全国蒲鉾品評会ガイド・「昔の蒲鉾・今の蒲鉾」発行 どい事務所 poisson@mvh.biglobe.ne.jp 電話03-5916-4778