5ヵ月連続のマイナス 7月のコンビニ売上げ

 7月の主要コンビニ店の売上げは、全店・既存店とも5ヵ月連続のマイナスとなった。

 ちくわ、かまぼこ等を含む日配食品は前年比8.3%減と振るわず。加工食品も同9.6%の減少となっている。

 梅雨明けの遅れや降水量が多かったことに加え、在宅勤務や外出自粛等が続いたことが来店客数に影響を及ぼし、全店・既存店ともに売上高が前年を下回る結果となった。一方、カット野菜等の生鮮食品、冷凍食品、酒類、マスク等の衛生用品等が好調だったことから、全店・既存店ともに客単価は前年を上回った。

 来店客数は全店・既存店ともに5ヵ月連続のマイナス。

 平均客単価は全店・既存店ともに10カ月連続のプラス。

 *既存店…調査月において、当月と前年同月でともに営業中の店舗
 *全店…調査月における営業中の店舗


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

速報かまぼこニュース発信 水産煉製品新聞・交流・東蒲新聞 編集制作 全国蒲鉾品評会ガイド・「昔の蒲鉾・今の蒲鉾」発行 どい事務所 poisson@mvh.biglobe.ne.jp 電話03-5916-4778