北海道蒲鉾組合が解散

 北海道蒲鉾水産加工業協同組合(栗原康組合長・大八栗原蒲鉾店社長)は、7月8日、札幌市内で第25回通常総会を開催し、2021年3月31日付で解散することを決定した。同協組は、約55年の歴史に幕を下ろすことになった。    道蒲組合の組合員は17社だが、水協法による下限の15社を下回るのは時間の問題であり、財政的にも現時点では、組合員に出資金をすべて返済できる上に、コロナウィルスの影響から、当…

続きを読む