過去最大の落ち込みの中、ねり支出は4カ月連続で増加 5月の家計調査

 総務省が7日発表した5月の家計調査によると、全世帯の実質消費支出は25万2017円で前年比16・2%減の過去最大の減少幅だった4月をさらに上回る減少幅を記録した。  コロナウィルス拡大による外食自粛が続いているほか、旅行・レジャー、外食などの支出減が影響した。  一方、水産ねり製品の支出金額をみると、5月は629円で前年比1・6%上回り、4カ月連続の増加を記録した。  品目別…

続きを読む