かまぼこの基礎知識

「蒲鉾」の語源  蒲鉾は、最初は竹に刺して焼いたちくわのような姿をしていたが、室町時代には板にすり身を付けて焼く「板付き蒲鉾」の形状になった。  江戸時代後期になると焼かずに蒸す方法が普及し、関東では蒸し蒲鉾が主流となった。  「蒲鉾」という名は、最初の竹に刺して焼いていた姿が植物の蒲の穂に似ていたことから「がまのほ」と呼ばれ、やがて「かまぼこ」になったと言われる。 …

続きを読む

蒲鉾を1本だけ買うなら、紅と白、どっちを買う?

 紀文食品では、先ごろ、首都圏在住で魚肉練り製品の購入経験がある 20代から60代以上の男女1110人を対象に、蒲鉾に関するアンケート調査を実施した。そして、調査結果と、歴史や栄養など様々な角度から蒲鉾の魅力について解説している。  かまぼこ好きなら知っておきたい一口知識や栄養価、そして意外な消費者の嗜好など面白い角度から、かまぼこにまつわる楽しい常識をとりまとめている。  この中で…

続きを読む

本日 鐘崎が阿部勘酒造と「笹かまぼこと日本酒の夕べ」開催

 鐘崎屋エスパル仙台東館店では、日本酒「阿部勘酒造」とタイアップして、7月29日、笹かまぼこと日本酒の夕べ『鐘崎屋×阿部勘酒造』を開催する。約半年ぶりのイベント。    笹かまぼこを使ったおつまみと蔵元おすすめのお酒との組み合わせが楽しめる。    イベントへの参加は、予約が必要となる。   【メニュー】  かまぼこおつまみ4品と日本酒4種のセット 税込2,700円。   【日…

続きを読む

前年比10%増 6月の道産すり身

 全国すり身協会が、7月22日、発表した会員報告集計・2020年6月の道内陸上すり身生産量は1934㌧で、前年同月比110%と増加した。この内訳は、スケトウすり身は1771㌧で同102%、ホッケすり身163㌧で同815%だった。 1-6月の累計生産量は7538㌧で同125%。内訳は、スケトウすり身6917㌧で同124%、ホッケすり身225㌧で同205%。  道内陸上出荷量は6月は9…

続きを読む

鈴廣かまぼこ 「スライムかまぼこ」期間限定で発売

 人気ゲーム「ドラゴンクエスト」のモンスター・スライムとコラボした「スライムかまぼこ」を鈴廣かまぼこ㈱が11月10日までの期間限定で発売した。  スライムかまぼこは、「ドラゴンクエスト」シリーズの位置情報ロールプレイングゲームの『ドラゴンクエストウォーク』のキャラクター「スライム」を再現したもの。  天然素材にこだわる鈴廣かまぼこはスライムかまぼこの着色をクチナシ(スライム)…

続きを読む

NHK連続テレビ小説「エール」に豊橋竹輪が…

 NHK連続テレビ小説は、「オリンピックマーチ」や高校野球の「栄冠は君に輝く」などを作曲した昭和の音楽史を代表する小関裕而と、その妻・金子の生涯を描いた「エール」が放送されている。  毎朝、楽しみに見ているが、コロナウィルスの影響で番組制作が一時休止となり、現在は、これまでの再放送分を流している。    一昨日の月曜日の放送の中で、妻役の二階堂ふみが、居間でおやつ代わりに竹輪を食べてい…

続きを読む

統計数字では、ねり製品は売れている

 家計調査など数々の経済指標によると、わが国の経済実態は、壊滅的な数字が並んでいる。  ところが、水産ねり製品業界の指標をみると、関係者の肌感覚とは大きく異なり、統計数字で見る限りは、コロナウィルスの影響をそれほど受けていない。  総務省が先ごろ発表した5月の家計調査によると、一世帯当たり消費支出は前年同月比で16・2%減と過去最大の落ち込みを記録したが、その一方で、水産ねり製品の支…

続きを読む

若い世代の食生活 「朝食をほとんど食べない人」2割

 農林水産省では、若い世代の食生活の現状を分析するため、令和元年11月に、18歳~39歳の男女2,000人を対象にアンケート調査を実施し、調査結果を公表した。  それによると、起床から外出までの時間が1時間未満の人の約3割が朝食を「ほとんど食べない」と回答していたほか、朝食の摂取状況と経済状況の間に関連があることがうかがえた。 【結果のポイント】  朝食を「ほとんど毎日食べる」と回…

続きを読む

各地のねりものが味わえる「大地の贈り物・上野店」

 東京・上野のビュッフェレストラン「大地の贈り物」は、日本全国47都道府県を代表する郷土料理や食材を用いた料理を取り揃えた「日本全国ご当地グルメビュッフェ『大地の贈り物』」として、2020年7月9日、リニューアルオープンした。  コロナウイルスで、県外に旅行できない時今、旅気分が味わえる「東京の新名所」として人気になっている。  ねり製品は、徳島代表として「フィッシュカツ」。魚のすり…

続きを読む

紀文食品 「はも天」シリーズ3種パッケージを一新

 紀文食品では、今春から発売中の分包タイプのはも天シリーズ3種のパッケージを一新し、7月31日出荷分から発売する。  リニューアルするのは、「はも天プレーン」、「はも天紅しょうが」、「はも天4種の野菜」の3品。  はものすり身の旨みを生かし、そのままでもおいしいさつま揚。  分けて使える分包タイプで、おいしさそのまま使い切りできるサイズ。買い置きにも最適。煮ても焼いても、お…

続きを読む

北海道蒲鉾組合が解散

 北海道蒲鉾水産加工業協同組合(栗原康組合長・大八栗原蒲鉾店社長)は、7月8日、札幌市内で第25回通常総会を開催し、2021年3月31日付で解散することを決定した。同協組は、約55年の歴史に幕を下ろすことになった。    道蒲組合の組合員は17社だが、水協法による下限の15社を下回るのは時間の問題であり、財政的にも現時点では、組合員に出資金をすべて返済できる上に、コロナウィルスの影響から、当…

続きを読む

Zoomで蒲鉾夏期大学開催

 第61回蒲鉾夏期大学が9月3日(木)と4日(金)の両日、オンラインにより、開催される。現在、受講生を募集中だ。    今回はコロナ感染防止のため、テレビ電話会議ZOOMで参加することになる。    研修内容は、来年6月に完全義務化されるHACCP制度に備えて、水産練り製品に特化し製造現場に密着したHACCP研修となる。募集人数は、30名程度だが、15名に満たない場合、中止となることもあ…

続きを読む

予想外に好調に推移 5月のかまぼこ生産量

 食品需給研究センターが、7月10日、令和2年5月のかまぼこ製品の生産量を公表した。  それによると、ちくわ・かまぼこ生産量は3万3515㌧で前年比4・5%増と4カ月連続でプラスを記録した。コロナウィルスの影響で様々な経済指標が大きく悪化を示す中で、水産ねり製品支出は、予想外に好調な推移を辿っている。総務省の家計調査でも5月のねり製品支出は、4カ月連続で増加とそれを裏打ちしている。 …

続きを読む

過去最大の落ち込みの中、ねり支出は4カ月連続で増加 5月の家計調査

 総務省が7日発表した5月の家計調査によると、全世帯の実質消費支出は25万2017円で前年比16・2%減の過去最大の減少幅だった4月をさらに上回る減少幅を記録した。  コロナウィルス拡大による外食自粛が続いているほか、旅行・レジャー、外食などの支出減が影響した。  一方、水産ねり製品の支出金額をみると、5月は629円で前年比1・6%上回り、4カ月連続の増加を記録した。  品目別…

続きを読む

長崎清水が自己破産申請

 帝国データバンクによると、㈱長崎清水(長崎県雲仙市吾妻町本村名78、代表清水昭弘氏)が7月3日までに事業を停止し、自己破産申請の準備に入ったことがわかった。    新型コロナの影響と原料すり身の仕入れなどが今回の事態を招いた原因としてあげられているが、前社長だった清水誠一氏が死去後、後継者体制について、いろいろ取り沙汰されており、地元関係者の間では、昨年から先行きを懸念する声が上がっていた…

続きを読む

「ほぼうなぎ」数量限定で販売 カネテツデリカフーズ

 カネテツデリカフーズ㈱では、今年も土用の丑の日にあわせ、味・食感・見た目を白身魚で再現した「ほぼうなぎ」を2020年7月2日から通販サイトにて数量限定で販売を開始した。 「ほぼうなぎ」は、現在絶滅が危惧されている「うなぎ」の味・食感・見た目を、白身魚のすり身や切り身を使って再現した魚肉ねり製品。本物のような味・食感・見た目を魚肉で再現する人気のほぼシリーズ商品として2018年に発…

続きを読む

白謙かまぼこ「仙台プレミアム」発売

 ㈱白謙蒲鉾店と㈱菓匠三全は、各店オンラインショップ限定で「仙台プレミアム」萩の月と白謙蒲鉾のオリジナルセットのセット商品を6月27日から販売を開始した。仙台プレミアムは、新型コロナウィルスによる移動の自粛等により、インターネット通販の需要がお互いに高まり、顧客から仙台・宮城の美味しいものを一緒に贈りたいとの声から生まれた新しい取り組み。 【仙台プレミアムとは】  菓匠三全と白謙…

続きを読む

5ヵ月連続で減少 5月の輸入すり身 

 財務省の貿易統計によると、2020年5月に我が国に輸入されたすり身は、2万3079㌧で前年同月比16.4%減と5カ月連続で減少した。  米国からの搬入は依然、低迷しており1万3542㌧で12.5%減となっている。米国の減少分を他の地域でカバーしきれないというのが現状だ。  東南アジアでは、タイは1801㌧で0.3%減とほぼ横ばいだった。ベトナムは1455㌧で6.5%増、インドネシア…

続きを読む

ぼんやりと消費回復の兆し

 コロナウィルスの感染者数は、ここに来て、再度、増加傾向にあり、今後も予断を許さないが、6月に入って各地では、少しずつだが、消費回復の兆しが見え始めているようだ。巣ごもり需要で、量販店の日配関係の好調さは持続しており、前年比1割程度の伸びを続けている。  一方、外出自粛で、壊滅的な状況にあった観光関係のお土産や学校給食など業務用需要は、緊急事態宣言の解除や県外への移動も解除されて、わずかな…

続きを読む

「笹かまの日」限定発売 紀文食品

 7月7日は「笹かまの日」。  紀文食品では、ことしで8年目を迎える「笹かまの日」に合わせて、期間限定で「笹かまの日」ロゴマーク入り商品を販売する。店頭でのPOP展開と併せ、「笹かまの日」の認知の拡大と、笹かまの 利用促進をはかる。  販売期間は、2020年6月29日(月)から7月7日(火)。

続きを読む

7月7日笹かまの日食べ比べセット

 7月7日は「笹かまの日」。仙台、塩釜の蒲鉾青年部を中心に、宮城県内のメーカー12社の笹かまを詰め合わせた「7月7日笹かまの日食べ比べセット」を販売して、大きな反響を呼んでいる。  新型コロナの影響で毎年の笹かま特売のイベントが全て中止となっているなか、県内12社の蒲鉾メーカーの協力のもと、各社自慢の笹かまぼこを一枚づつ入れた12枚の笹かまぼこ食べくらべセット。限定500セット。残…

続きを読む