「ほぼうなぎ」数量限定で販売 カネテツデリカフーズ

 カネテツデリカフーズ㈱では、今年も土用の丑の日にあわせ、味・食感・見た目を白身魚で再現した「ほぼうなぎ」を2020年7月2日から通販サイトにて数量限定で販売を開始した。

2020-7ほぼうなぎ.JPG

「ほぼうなぎ」は、現在絶滅が危惧されている「うなぎ」の味・食感・見た目を、白身魚のすり身や切り身を使って再現した魚肉ねり製品。本物のような味・食感・見た目を魚肉で再現する人気のほぼシリーズ商品として2018年に発売。以来、一年に一度、土用の丑の日にあわせ限定商品として販売し、毎年大きな反響を得ている。

 同社では「現在、うなぎは世界的に絶滅が危惧されています。弊社では『ほぼうなぎ』を通じ、持続可能な資源確保に貢献したいと考えています。日本の大切な食文化を次世代までつなげたい。『ほぼうなぎ』がその役割を少しでも担えればとの思いで開発に取り組んでいます」としている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント