特別賞の「さんまのポーポー揚げ せんべい」

 全国蒲鉾品評会の特別賞。

 これは、学識経験者らで組織する審査委員とは違った視点て、業界関係者が「これは素晴らしい」「着想が面白い」「自分でもつくってみたい」と注目した製品に与えられるもので、これまでの受賞製品はテレビ、新聞でも大きく取り上げられている。
 
 今回は、いわき市の貴千の「さんまのポーポー揚げ せんべい」が選ばれた。

2020-3ブログ用特別賞ポーポー焼き.JPG

 これは、第6部会の低・未利用魚利用製品部門に出品されたもので、宮城県のさんま100%で、無添加で作られている。郷土料理「さんまのぽーぽー焼き」を食べやすく健康的にアレンジしており、健康志向の人や、おかずとしてだけでなくお酒のおつまみにもびったりだ。

 サンマの美味しさをうまく生かしていることが評価された。

 ちなみに、ポーポー焼きとは、新鮮なサンマのすり身に味噌、ネギ、生姜などをまぜてハンバーグ状にして焼いたいわきが発祥の郷土料理。漁師が船の上で料理する際に、サンマの脂が炭火に落ちてポーポーと炎が立ったことに由来するところから名づけられたと伝わる。 


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント