吉末幸造・㈱ヨシスエ会長が死去

 吉末幸造氏(㈱ヨシスエ取締役会長) かねてより病気療養中のところ、2月28日、死去した。70歳。  通夜は、2月29日18時から、葬儀は、3月1日11時から、佐賀市のメモリードホール新館で行われる。  喪主は吉末和子(故人・令室)、施主は吉末隼人(故人・長男) 通夜 2月29日18時から 葬儀 3月1日11時~12時 メモリードホール新館 佐賀市光1丁目1-16 電話09…

続きを読む

フジミツ㈱のやきぬき(赤)が「日経POSセレクション 2019売上No.1」

 フジミツ㈱の「やきぬき(赤)80g」が、先ごろ、日本経済新聞社の「日経POSセレクション 2019年売上No.1」において、「板かまぼこ」のカテゴリーで選出された。  「日経POSセレクション売上No.1」は日本経済新聞社が全国のスーパー、コンビニエンスストアなどから収集した販売実績データに基づき、2019年各商品カテゴリーで売上高が1位の商品を公表するもの。

続きを読む

阿部蒲鉾店 「はろうきてぃのさくらチーズボール」発売

 ㈱阿部蒲鉾店は、㈱サンリオのキャラクター「ハローキティ」とのコラボ商品『はろうきてぃのさくらチーズボール』を2020年3月1日から、数量限定で発売する。中からクリームチーズがとろけるふっくら蒸したさくら形のかまぼこ。  かまぼこは春らしいさくら形に、パッケージにはさくらを付けた「ハローキティ」をあしらった。かまぼこの中には、濃厚でなめらかなクリームチーズがたっぷり。  おや…

続きを読む

「ほたて風味かまぼこ マヨネーズin」など春夏商品を発売 紀文食品

 ㈱紀文食品では、2020 年春夏商品を 3月1日から発売する。  食における消費志向は、依然、「健康志向ニーズ」が続いており、中でも「たんぱく質摂取」と「“糖質オフ」に、消費者の関心の高さがうかがえる。  紀文食品では、こうした食生活や消費者ニーズを踏まえ、次の視点から春夏商品を展開してゆく。  ① 魚肉練り製品のベネフィットのさらなる訴求「高たんぱく」アイコン掲載商品の拡…

続きを読む

農水大臣賞に「阿部の笹かまぼこ」 第65回全国水産加工たべもの展

 第65回全国水産加工たべもの展の水産ねり製品部門で㈱阿部蒲鉾店(阿部賀寿男社長・仙台市)の「阿部の笹かまぼこ」が最優秀賞の農林水産大臣賞を受賞した。阿部の笹かまぼこは、魚の旨味が味わえる同社の看板商品だ。  水産庁長官賞には野中蒲鉾㈱(佐賀市)の「新鮮煉りたい」、大寅蒲鉾㈱(大阪府)の「彩寿」、㈱浪速大源(大阪府)の「かに風味かまぼこ20本入り」、魚浅蒲鉾本店(大阪府)の「きくら…

続きを読む

豊洲で「春夏商品展示会」 小田原各社が板かまの新たな食べ方提案

 豊洲市場の卸6社による春夏商品展示会が2月18日、同市場7街区水産卸売棟3階塩干卸売場の見本売場内で行われ、ねり製品はじめ、ギョーザ、豆腐、蒟蒻、麺類、塩干品など多彩な商材が展示された。折しも、コロナウィルス流行の余波を受け、会場内はマスク姿の来場者が目立ち、通常より閑散としたイメージを受けた。  カニカマ人気を受けて、パッケージに「魚肉タンパクに筋肉増強効果ある」というメッセ―…

続きを読む

展示試食会は中止。審査会は実施へ。全国蒲鉾品評会

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、3月9日に東京海洋大学で開催が予定されていた全国蒲鉾品評会の展示試食会は中止すると、日本かまぼこ協会が発表した。    なお、品評会の審査会は予定通り行う。  事務局では会員に向けて「審査用の製品のみをお送りください。出品製品ごとの数量の目安として、板付蒲鉾、伊達巻などは3本程度、ちくわ、あげ蒲鉾、特殊ものなどは5枚程度をお送りください。3月8日(日)…

続きを読む

第24回冬期大学が開校中 HACCP講習会

 新型コロナウィルス禍が拡大する中、第24回蒲鉾冬期大学(第21回魚肉ねり製品のHACCP講習会)が2月18日から20日まで東京海洋大学品川キャンパスで開催中だ。今回は、問い合わせやキャンセルが相次ぎ、受講生も16人と少数での開講となった。  2月18日の開講式では、奥野勝・日かま協専務が「HACCP制度は2021年6月から実施されることになっているが、この3日間、しっかりと勉強し…

続きを読む

かまぼこメーカーも多数出展 スーパーマーケット・トレードショー

 第54スーパーマーケット・トレードショー2020が、2月12日から14日まで、東京・幕張メッセ全館で、開催され、水産ねり製品業界からも多数の企業が出展した>  毎年、出展している関係者によると、今回は、新型コロナウィルスの影響から人出は、かなり少ないとのことだったが、それでも、新規製品 求めて、来場者の熱気が会場全体を包んでいた。  水産ねり製品関係では、…

続きを読む

2019年かまぼこ生産量は2.0%減の43万9883㌧ 食品需給センター調査

 食品需給研究センターが、2月10日、令和元年12月のかまぼこ製品の生産量を公表した。それによると、ちくわ・かまぼこ生産量は4万4540㌧で前年比4.6の減産となった。これで、1-12月累計では43万9883㌧となり前年比2.0%の減少という結果になった。  12月の動きを品目別にみると、増加したのは、最需要期を迎えた板かまぼこのみで7709㌧生産され、9.3%増となった。ちくわは4985…

続きを読む

すべての品目で支出減 12月ねり支出 家計調査

 総務省統計局は、2月7日、令和元年12月の家計調査を発表したが、12月の水産ねり製品支出は、1487円で、前年同月比4.2%の減少となった。すべての品目で支出金額を落としており、昨年末の商戦は、苦戦したことが明らかになった。  おせち商材の主力となるかまぼこは801円で、3.6%減。カニカマ人気が持続している中での減少であり、紅白かまぼこの苦戦ぶりが浮き彫りになった形だ。関東地区では主力…

続きを読む

サラダに乗せるだけでタンパク質を手軽に摂取 カネテツデリカ「ほぼタラバガニ」と「ほぼホタテ」発売

 カニカマ人気は相変わらず続いているが、カネテツデリカフーズ㈱(村上寛社長)では、3月1日から、〝ほぼシリーズ〟の新製品「サラダブラス ほぼタラバガニ」を全国で発売する。  近年、筋肉に良い食材として注目されているカニカマだが、同社が2018年から秋冬限定商品として発売した「ほぼタラバガニ」は、鍋や焼きガニ風の調理にぴったりと好評を得てきた。    新製品「サラダプラス ほぼタラバガニ…

続きを読む

静岡おでん祭2020 3月13日~15日

 静岡おでん祭2020が、2020年3月13日(金)から15日(日)まで、静岡市葵区役所前 青葉シンボルロードB1〜B5で実施される。  13日(金) 16:00〜21:00 (一部店舗は19:00閉店)  14日(土) 10:00〜21:00 (一部店舗は19:00閉店)  15日(日) 10:00〜18:00 「静岡おでん」は静岡市民のソウルフード。おでんを通じて、静…

続きを読む

8種の彩りフレーバーさつま揚げに産業局長賞 ふるさとコンクール

 食品産業センター主催の令和元年度優良ふるさと食品中央コンクールの受賞者が先ごろ発表されたが、水産ねり製品関係からは、合同会社吉之助キッチン(高濱良太朗代表社員・鹿児島県いちき串木野市)の「8種の彩りフレーバーさつま揚げ」が農林水産省食料産業局長賞(新製品開発部門)に選ばれた。  8種の彩りフレーバーさつま揚げは、プリッと弾力のある食感と魚本来の旨味と、一緒に広がる個性豊かなフレー…

続きを読む

中国の新型コロナウイルスへ対応活動支援 一正蒲鉾

 連日、テレビ、新聞紙上で、続いている新型コロナウィルス報道。一正蒲鉾㈱では、このたび、中国の湖北省武漢市を中心に感染が広がっている新型コロナウイルス関連肺炎について、現地での対応活動を支援するため、同社の中国子会社を通じて江蘇省常州市に対し、高機能性マスクおよび非接触型体温計を寄付すると発表した。

続きを読む

2019年すり身輸入

 2019年の輸入すり身数量が、このほどまとまった。財務省の貿易統計によると、2019年12月に我が国に輸入されたすり身は、前年比7.4%減の1万8376㌧。この結果、2019年1-12月のすり身輸入量は23万7632㌧となり前年同期比2.5%の減少となった。米国からの搬入は11万3665㌧で7.8%減少した  12月は、米国からの搬入は6580㌧で、前年比4.3%増。タイも2605㌧と4…

続きを読む

第44回宮城県水産加工品品評会

 第44回宮城県水産加工品品評会の審査会が1月29日、宮城県・女川町まちなか交流館でされ、農林水産大臣賞には、「まんま・まりーの」の「牡蠣の贅沢ソース2019」が選ばれた。  同品評会は、宮城県の代表的な地場産業であり、全国有数の生産量を誇る水産加工業の振興を図るため選りすぐりの水産加工品が一堂に会するもの。 今回は,59社1高校から182品目の出品があった。  水産ねり製品…

続きを読む

江戸前場下町のおでん店「海の幸 福笑」

 東京・豊洲市場に、1月24日、「江戸前場下町」がオープンした。午前中や昼時には、長蛇の列ができるほどの賑わいを見せている。午後に入ると、人出も途切れがちになるが、夕刻になると再度、食事目当ての観光客で混雑するそうだ。  新施設には、21店舗が出店しており、市場の食材を使った海鮮焼きや寿司をはじめとする日本食が楽しめるほか、市場の新鮮な食材や日本らしいお土産も購入できる。   …

続きを読む

第54回スーパーマーケットショー迫る

 第54回スーパーマーケット・トレードショー2020が、2月12日(水)、13日(木)、14日金)の3日間、東京・幕張眼メッセ全館で、開催される。  スーパーマーケット・トレードショーは、スーパーマーケットを中心とする食品流通業界に最新情報を発信する商談展示会。  全国のスーパーマーケットを中心とした小売業をはじめ、卸・商社、中食、外食、海外などから多数のバイヤーが来場しており、出展…

続きを読む