2019年すり身輸入

 2019年の輸入すり身数量が、このほどまとまった。財務省の貿易統計によると、2019年12月に我が国に輸入されたすり身は、前年比7.4%減の1万8376㌧。この結果、2019年1-12月のすり身輸入量は23万7632㌧となり前年同期比2.5%の減少となった。米国からの搬入は11万3665㌧で7.8%減少した

 12月は、米国からの搬入は6580㌧で、前年比4.3%増。タイも2605㌧と44.2%増を記録したが、ベトナム、マレーシア、インド、インドネシア、ミャンマーなど東南アジアの主要国は軒並み減少となった。
 
 1-12月のトータル輸入量は、23万7362㌧で、前年比2.5%の減少。米国からの搬入量が7.8%減少したのが影響した。
 東南アジア方面を見ると、タイは2万3357㌧で6.8%増、ベトナム1万7457㌧3.2%増、インド3万9538㌧て0.3%増となっている。
 半面、インドネシア、ミャンマーなどは減少した。

 すり身需給は、東南アジアでの資源不安を背景に、今後も、米国産すり身への依存度が高まる傾向にある。

2020-2 12月のすり身輸入表.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント