第24回冬期大学が開校中 HACCP講習会

 新型コロナウィルス禍が拡大する中、第24回蒲鉾冬期大学(第21回魚肉ねり製品のHACCP講習会)が2月18日から20日まで東京海洋大学品川キャンパスで開催中だ。今回は、問い合わせやキャンセルが相次ぎ、受講生も16人と少数での開講となった。

DSC_6400.JPG

 2月18日の開講式では、奥野勝・日かま協専務が「HACCP制度は2021年6月から実施されることになっているが、この3日間、しっかりと勉強し、得た知識を自社に持ち帰り日々の衛生管理に活かして頂きたい。講師の先生方は、いずれもHACCPの専門家であり、積極的に疑問や質問をぶつけて欲しい。一方通行の講義ではなく対話形式の有意義な講義にして頂きたい。皆さんを快く送り出してくれた企業の期待に応えて欲しい」と語った。
 
 冬期大学は、水産ねり製品製造業の従事者を対象にして、かまぼこのHACCP計画の作成と実践を講義し、受講者自らがグループ演習をする双方向型の講習会。改正食品衛生法に従ってHACCPに沿った衛生管理制度が2021年6月から施行されるので、小規模な魚肉ねり製品事業者向けのHACCP手引書の活用についても解説と演習を行う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント