12月の道産すり身

 全国すり身協会が、1月24日、発表した会員報告集計・2019年12月の道内陸上すり身生産量は1462㌧で、前年同月比96%と減少した。この内訳は、スケトウすり身は1406㌧で同102%、ホッケすり身7㌧で、同7%だった。  1-12月累計では、1万3266㌧で前年同期比125%となっている。スケトウすり身は1万2237㌧で同130%、ホッケは292㌧で同68%。  道内陸上出荷量は…

続きを読む