煮物用に「あげもの」増加 11月の家計調査

 総務省統計局は、1月10日、令和元年11月の家計調査を発表したが、11月の水産ねり製品支出は、705円で、前年同月比1.1%の増加を記録した。

 カニ風味かまぼこを含むかまぼこ支出は、207円と前年支出を3.7%下回ったが、前年は、すでにテレビの情報番組の影響で売り上げが急増していたことを勘案すると勢いが一服したともいえるが、ことしに入ってからのテレビ番組などの追加放送が続いており、カニカマ人気は、しばらくは期待できそうだ。

 陽気が若干締まったことから鍋物需要にも動きがみられ、あげものが4.4%の増加と勢いづいた。ちくわは1.4%減、その他は6.1%の増加となった。

 1-11月累計のねり製品支出は6894円で前年同期比3.2%の増加。すべての品目で増加を記録している。品目別では、かまぼこが8.1%増、あげもの0.7%、ちくわ0.4%、その他1.6%の増加となっている。

2020-1家計調査11月分.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント