細分化するかまぼこ商戦

 かつては、「春夏」「秋冬」「おせち」が、かまぼこ業界の3大商戦だったが、昨今のかまぼこ商戦は、季節、イベントを絡めた細分化される傾向にある。

 併せて、期間限定で、希少感を打ち出す傾向が目立つ。令和2年のこの時期は、さしあたっては、バレンタイン、節分などがターゲットになろうか。
 
 バレンタイン商戦を睨んでの各社のアピールは、いずれも甘いものが苦手な男性層向けに、チョコに代えてかまぼこを贈ろうというのが鉄板コンセプト。

 受験生をターゲットにした商品や節分用のアイデア商品も登場している。

 東蒲新聞1月30日号に詳細


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント