11か月連続でマイナス 9月のスーパー売上げ

 スーパーマーケット協会の販売統計調査によると、9月の総売上高既存店ベース前年同月比は99.6%と11ヵ月連続で前年実績を下回った。平年に比べ高い気温で推移し、夏物が好調に推移したものの、秋物商戦は不調となった。

 前年高騰した青果相場の反動安の影響を受けた青果カテゴリーが95.4%、記録的な不漁となったサンマの影響を受けた水産カテゴリーが97.6%と不調となった。

 一方で、消費税率引き上げ前の駆け込み需要があった非食品が108.5%、加工食品が102.3%と前年を上回る実績となった。 


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント