野中優二新会長が誕生 和やかで笑いに包まれた広島全国大会 全蒲青

 全国蒲鉾青年協議会の第41回全国大会広島大会が9月4日、リーガロイヤルホテル広島で開催され、全国から120人を上回る出席者が参加した。席上、第23代会長に野中優二君(佐賀・野中蒲鉾社長)が就任し、各委員会メンバーが正式に発表された。

DSC_4781.JPG

 野中新会長は「かまぼこの需要拡大を目指して精一杯2年間、頑張りたい」と力強く呼びかけ、関係者に協力を求めた。お魚感謝祭、記念式典、通常総会と無事終了。その後、オタフクホールディングス㈱社長の佐々木茂喜氏が、記念講演を行った。

DSC_4828.JPG

 懇親会では、大崎桂介大会実行委員長が、これまでの青年会活動を通じて集めていた写真データなどを駆使して編集した素晴らしい映像が映し出され、会場の雰囲気を盛り上げた。

DSC_4845.JPG

 野中新会長の笑いを誘う就任あいさつ、出野保志日かま協副会長による乾杯の音頭、河内屋仁交流委員長進行による抽選会、村上博志煉心会会長の締めのあいさつなど、会場は常に爆笑の渦に包まれ、広島大会は、近年まれに見る笑いと友情溢れる感動的な大会となった。

DSC_1664(NX-D).jpg

 大会翌日の5日は、オプショナルツァーが行われ、24人が参加した。もみじ饅頭のにしき堂本社の工場見学、オタフクソース本社工場見学。おこのみミュージアム見学の後、お好み焼きを体験。自ら焼き上げたお好み焼きに舌鼓をうった。
 また、ゴルフ組も天候に恵まれ和気あいあいのプレーとなった。

 来年の総会は、小田原で開かれる予定だ。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント