年々盛況な蒲鉾夏期大学

 日かま協主催の第60回蒲鉾夏期大学が9月4日から6日まで、東京海洋大学・品川キャンパスの楽水会館の鈴木善幸ホールで開催され、64人が参加した。

2019-9(第60回蒲鉾夏期大学写真).JPG

 開講式では、下村全宏日かま協会長が、蒲鉾夏期大学がかまぼこ業界に身を置く者にとって欠かすことのできない基礎知識を学ぶ場であり、全国の同業者との交流を図る大切な機会であり、充実した3日間を過ごしていただきたい。皆さんを送り出してくれた企業の思い、期待に応えるようしっかりと受講して欲しいと激励した。

 夏期大学では、厚生労働省によって義務付けられた、ねり業界向けのHACCP手引書(小規模事業者用)の解説と活用のほか、かまぼこ製造の基礎知識、かまぼこの調味と官能評価手法、かまぼこの栄養特性や安全・安心に関する講義が行われる。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント