「濃い旨おでん」「80kcalおでん」発売 一正蒲鉾

 一正蒲鉾㈱は、調理済タイプの「濃い旨おでん」と「80kcal おでん」を2019年8 月26日(月)から新発売する
「おでんはごはんのおかずになる?ならない?」という長年の論争に着目し、味が薄くておかずにならないという不満を持ったお客さまにもおでんを楽しんでもらえるよう、ごはんと一緒に食べたくなる味付けの「濃い旨おでん」を開発した。
 しょうがとニンニクの香り、かつおの旨味がきいたコクのあるスープで、具材にもしっかりと味が染みているので、ごはんによく合う。玉子、大根、こんにゃく、ちくわ、つくねの5個入りで、食べ応えも十分。

 一方、「80kcal おでん」はダイエット中でも安心して食べられる、低カロリーの食べ切りおでん。大根、うずら卵2個、ちくわ、結び白滝、玉こんにゃく(黒・赤)、昆布の7種8個入りで、スープのおいしさにもこだわり、食べたときの満足感も重視している。
 カロリーを気にする20~30代女性をターゲットにして、盛り付けたときの彩りも良く、パッケージデザインもサラダ感覚で食べられるようなおでんの新しい食シーンをイメージ している。
 同社では「調理済おでんは、買い置きできて温めるだけで簡単に食べられる簡便性と、いろいろな具材が入っているバラエティ感でご好評いただいています。まだ調理済おでんを食べたことがないお客さまにも広く楽しん でいただけるよう、新しい価値をご提案いたします」としている。
DSC_4535.JPG


この記事へのコメント