総じて小型化の動き目立つ 豊洲市場で秋冬商品展示会

 豊洲市場の卸6社(綜合食品を除く)による秋冬商品展示会が7月23日、水産卸売場棟3階の塩干加工セリ売場で開催され、流通関係者、量販店バイヤー、給食関係者などで賑わった。
DSC_4520.JPG

 おでん商材をはじめとするねり製品をはじめ、魚の切り身、惣菜、珍味関係など幅広い製品が展示試食された。ねり製品は、総じて、小型化の動きが目立った。笹かま、揚げボール、おでん商材など、サイズが一回り小さくなったようだ。
DSC_4529.JPG

 おでんセットは、レンジ対応や、国産すり身にこだわった製品も見られ、多様化した。一正蒲鉾は「80㎉おでん」と「濃い旨おでん」を発表。80㎉おでんは、ダイエットを気にする女性をターゲットに、「濃い旨おでん」はごはんのおかずとして男性をターゲットにしたもの。

 好調なカニカマは、ヤマサ蒲鉾の「かにかま大盛」、スギヨの「とにかくデッカイかにかま」など大型の豪華さを演出する製品も見られた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント