2月の輸入すり身

 財務省が、このほど、平成31年2月の貿易統計を発表した。それによると、2月に、わが国に搬入されたすり身は1万1841㌧で、前年同月比88.1%と減少した。1-2月累計では2万8436㌧で前年同期比97.5%とマイナスとなっている。



 米国からの輸入量は2422㌧で、前年同月比18.9%増加し、1月のマイナス分をカバーして、プラスに転じた。東南アジアではタイ、べトナム、インドネシア、ミャンマーが増加した。インド、中国、マリーシアなどが減少した。



 1-2月累計では、米国は5462㌧で前年比0.6%増、べトナムは2.1%増、インドネシアも0.5%増と総じて横ばいとなっている。タイが4302㌧で前年比42.3%の大幅増加となっている。

画像














この記事へのコメント

この記事へのトラックバック