阿部善商店が「塩竈ビール」発売

 ㈱阿部善商店(本社・塩釜市、阿部善久社長)は、新たに酒類販売業免許を取得、塩釜初の地ビール「塩竈ビール」を開発し、2019年2月1日から塩釜市内及び宮城県内の一部酒類販売店、飲食店、百貨店、および同社HPで発売する。

画像



 「塩竈ビール」は塩釜市の名産である魚介類や寿司およびねり製品に合うビールを目指し開発、麦芽をふんだんに使用し、濃厚で重厚感のある風味が特長。アルコール度数も7%と高め。ラベルデザインは日本三大船祭りである塩竈みなと祭の御座船鳳凰丸をあしらい「塩釜港」をイメージしたブルーを基調に仕上げた。



 同社では「おでん詰め合わせ商品の製造販売第一人者として、おでん以外にも食の文化を通じ新たなチャレンジを進めてゆきたい」としている。


 商品概要

 商品名 塩竈ビール(酵母入り生)

 内容量 330ml
 
 発売日 2019年2月1日(金)

 価 格 オープン価格

 問合せは

 ㈱阿部善商店 宮城県塩釜市中の島1-11    電話022(364)2155











この記事へのコメント

この記事へのトラックバック