ハロウィン関連の商品が増加

 事務所のポストに、七五三撮影を勧誘するチラシが入っていた。「着替え放題」「人気のお日にちはすぐいっぱいになります。ご予約お急ぎください」といった特典が強調されている。昨今は、イベント商戦が花盛りだ。




 昔は、おせち商戦くらいのものだった水産ねり製品業界でも季節ごとの商戦が繰り広げられている。「父の日」、「母の日」、「子供の日」、「敬老の日」など、様々な記念日イベント商戦が目白押しだ。中でも「ハロウィン」は直近5年で1・6倍に成長し、バレンタイン商戦を上回ったとされる。



 ことしも、各社がハロウィン関連の商品を開発、すでに発売を開始している。




 ハロウィンは、ヨーロッパ発祥で、秋の収穫をお祝いし、先祖の霊をお迎えするとともに悪霊を追い払うお祭り。日本でいえばお盆のようなもの。現在は10月31日がハロウィンとして定着している。ハロウィン商戦に、ねりものがどこまで食い込めるか、注目したい。













ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック